スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第1原発:警戒区域内のペット保護へ 必要あれば除染

被災地動物情報のブログより転載

うれしいニュースです!



以下転載

__________________________





※毎日新聞より

http://w.mainichi.jp/eq/news/

20110428k0000m040075000c.html




やったーーーうれしいい!!!!



日本の皆さんとHUGしたいです!!

日本に帰った時はHUGしてください!!!



とにかく以下記事より転載、読んでください!!!





・・・・以下転載・・・・

福島県は27日、

東京電力福島第1原発の半径20キロ圏内への立ち入りを禁じる



「警戒区域」にいる犬などのペットを28日~5月2日に保護すると発表した。



野放しにされたり、衰弱している犬を優先的に捕獲する。

スクリーニング検査をして必要があれば除染し、

県内の保健福祉事務所などで保護するという。



県によると、警戒区域内にいる狂犬病予防法に基づく登録犬は約5800頭だが、

正確な頭数は分からないという。

飼い主が分かれば市町村を通じて連絡し、

居住先が決まれば返す。



県のホームページで保護したペットの特徴を公開する予定。





__________________________

転載以上



やっとみんなの願いが叶うのかな!

未だに信じられない私ですが。



5800頭・・・

5日間でどれだけのペットが救われるのか、

犬を優先的にとありますが、室内に取り残された猫は??



20キロ圏内だけでなく、

今飼い主とは慣れて暮らしている動物達全てが

苦しい生活から解放されますように!

とにかく一匹でも多く保護お願いします!



関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

楓さん

そうなんです、なんか心から喜べないですね。

でも、見殺しにしないでくれた福島県を今後も応援したいです!

No title

okaさん。凄いです!嬉しいですね(^O^)

でもokaさんがおっしゃられているように猫ちゃんは後回し?…そう考えるとちょっと手放しには喜べない私です。

確かに猫は捕獲が難しい。だからこそなれた方々の知識も必要ですよね。



ひとつでも多くの尊い命が助かりますように。。。



現在の閲覧者数:
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。