スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ便り ムーたん(ダイ)とニャー太郎くん編 心疾患が・・・



12月25日にお届けし、
その報告も出来ていなかったのですが

ダイゲンボン兄弟の最後の一匹、
ダイちゃんが2017年1月に正式譲渡になりました




お届けの様子


里親さまは引っ越したばかりの若いご夫婦。新婚さん。
この時もまるっとさんにおつきあい頂きました。

いつもありがとうございます!まるっとさん。


(笑顔が嬉しい)


大きなケージもあってダイちゃんも安心。
IMG_0944-1_2017020422545635f.jpg


先住猫のニャー太郎くん(当時3ヶ月位)
IMG_0941-1_201702042254553a8.jpg

お家で誰かがトイレに入ると追いかけていって
出てくるまで扉の外で鳴きまくる、
変わった特技の持ち主(笑)

ニャー太郎くんも保健所のホームページで
里親募集されていた方から引き取られたんだそうです。

ニャー太郎くんにお友達が出来ればと
ダイちゃんの事を希望して下さった優しいご夫婦です。




小柄なニャー太郎くんと
推定3ヶ月半なのに大きなダイちゃんの凸凹コンビ。


うまくいくかどうか、
始めは心配でしたが・・・



やっぱり子猫、すぐに仲良くなってくれました!




頂いた写真の一枚
IMG_1689-1.jpg

凸凹コンビ。
IMG_2512-1_201702042356318fd.jpg

幸せそうな寝姿
IMG_2511-1.jpg



始めの数日間はムーっとしていたらしく

そこから新しい名前は「ムーたん」に






里親様はこまめに写真など送って下さって

ムーたんはどんどん大きく成長し、見るからに健康!



・・・と思っていたのですが。





ニャー太郎くんが下痢してしまって通院したついでに
ムーたんも連れての去勢の相談をした際

心臓に雑音があると言われたそうです。

状況によっては去勢も出来ないかもと。

来月検査を受けますという事でした。





それを聞いて

子猫の心雑音について検索しました。


私もショックでしたが、気がつかずに申し訳なく

里親様はもっと心配でしょうし、

詳しい検査をしてもし大きな病気だったら
ずっと薬や治療費がかかるかもしれない。

ムーたんをこちらに返してもらっても構いませんとお伝えしました。





お二人で話して出た結論は、



もうムーたんは家族だし

ニャー太郎にとっても大事なお友達だから
手元に置いておきたいとの事。




ムーたんの為にもありがたい、

嬉しいお返事を頂けて安心しました・・・













そのあと、私からおすすめしこちらの病院で

どういう状態なのか知る為診察を受けていだだきました。




大したことじゃなければ、なーんだ〜で済むし・・・

重大な疾患だったら早く手を打たなければならないかもしれない・・・

IMG_2266-1_201702042254596dc.jpg
心雑音はやっぱりあるみたい


IMG_2267-1.jpg
(ダラーンと里親様に抱っこされるムーたん。
 いつもされるがままこんな感じらしい)


心臓の血流や音をじっくり丁寧に診ていただきました
IMG_2268-1.jpg
(5分か10分くらいこの状態でとても良い仔のムーたん


ドキドキ・・・


じっと良い子に出来て、とっても褒められたムーたん。
私が育てた訳でもないのになぜか誇らしい・・・・





検査でムーたんの心臓には
やはり異常が見つかり、そのせいで部分的に少し肥大していました。

成長の途中なのではっきり言えない部分もあるけど
悪い所はあり・・・
今後さらに悪化していくか、現状維持でいけるのかを診る必要があります。

いくつかの選択肢の中で相談の結果、一ヶ月後に再検査をすることに。




里親様はとりあえずどこが悪いのか分かった事に
安心されていました。

出来れば私もまた立ち合わせていただけたらと思います。





ムーたんには疲れやすいとか息が苦しそうなどの症状はなく、

ニャー太郎くんと元気に遊んでいるそうです。



これからも元気で仲良く
IMG_2375-1.jpg
二匹で遊んで楽しく暮らせますように
IMG_2374-1.jpg


IMG_2450-1.jpg
(もはや親子と妹さんに言われている二匹。)


IMG_2449-1.jpg

優しい里親さまの為にも

ムーたんの心臓、頑張って、悪くならないで。

そう祈るばかりです。




そして今後も私の出来ることはサポートさせていただきます!










検査の時に
猫砂とちゅーるのご支援を頂きました。
IMG_2326-1.jpg



さっそく、今保護している
痩せ痩せのキジ白ちゃんに!
IMG_2329-1.jpg
「おいひいおいひい」

お気遣いありがとうございますm(__)m





この仔たちの赤い糸、
こんなにしっかり結びついていたのね

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


関連記事

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ムーたんの心臓心配ですね。
実は我が家のにゃーごも生まれつきの心臓疾患があります。
Kさんのところから我が家にやってきてすぐ、健康診断と思い病院に連れて行ってわかりました。
3歳の時点で雑音が6段階のうちの3と言われました。
治療をどうするか、更に詳しい検査をするか迷いましたが、何しろ
車に乗るのも病院に行くのも嫌がって、連れて行く方が負担になると思いやめました。
それで寿命が短くなったとしても今、たまちゃんと楽しそうに追っかけごっこをし家中走り回り、ごはんもモリモリ食べて幸せそうにしているのでこれでいいと腹をくくりました。
先生にはコンコンと咳をしたり、耳のピンクが紫色になったら要注意ですと言われました。
もちろん、他で具合が悪い時は受診しています。
そんなにゃーごも今年で7歳、丸々太ってます。
本当はダイエットさせないといけないのですが、まったく甘い親です。

里親さん、優しい方でよかったです。
たとえどんな問題をかかえている仔でも、家に迎えた時から
大切な仔で家族なのです。
手放すなんてできないです。
ムーたん&ニャー太郎くんが元気に成長することを願っています。

たま&にゃーごのママさん

たま&にゃーごのママさん
こんばんは!

にゃーご君にも心臓疾患があったのですか・・・
穏やかに毎日を過ごさせてあげるのもにゃーご君の体には大事なことかも知れませんね。
こんなに大事にしていただいてKさんも喜ばれていると思います。
それにしても、もう7歳とは!
なんだか早いですね。

お家に迎えた時点で家族ですね・・・
とても優しいご家族なので、ムーたんはずっと大事にしてもらえると思います。
ムーたんにとって幸せなことでした。
その後も可愛い写真を頂いていて、仲のいい2匹の写真に癒されていますe-446

現在の閲覧者数:
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。