スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ便り ピックとソナタ(ゲンとボン)と、こはるちゃん編


1月23日に保護した新入りがいます

飯田市下久堅下虎岩で保護。
1_20170130235214814.jpg

迷い猫の可能性もあるので
飯田保健所 猫の保護情報 に掲載中。
抱っこが好きです。
痩せたキジ白、成猫メス。
目が大きく可愛いです。
保護当時体重2.5キロ。
エイズ白血病は陰性でした。
風邪症状なし。
貧血気味に見えましたが沢山食べて改善してきたようです。
名乗りがなければ新しい飼い主を募集したいと思います。





11月に里親様の元へいった
ピック君とソナタ君(ボンとゲン)の写真を沢山頂いています



あれからどんな風に過ごしているのでしょう。


IMG_0524-1_2017013022250667a.jpg
先住猫こはるちゃんの視線の先にはピック君。

リビングで一緒に過ごすようになったけど
まだ心の距離があるのかな。




IMG_0525-1.jpg
「明日も沢山ごはんを貰えますように」みんなでお祈り。

こはる姉さんがお手本を見せているのかも。




IMG_0591-1.jpg
ちびたちが登ったことのないキャットタワーの正しい使い方を指導中。

近づきすぎると姉さんのパンチが炸裂の予感。




IMG_0592-1_20170130222509d78.jpg
こはる姉さん、ピック&ソナタにおもちゃを譲る。




IMG_0624-1.jpg
里親さんのお膝に乗ってご機嫌のピック&ソナタ。





ケージを引き取りにokaが久しぶりに訪ねると・・・


IMG_0936-1.jpg
里親さんお手製の柵をひょいひょい登って逃げていくピック&ソナタ。

(もう忘れたのね、いいのよ、それで)


こはるちゃん、二匹がお世話になってます。
IMG_0938-1_201701302225229ea.jpg
「あんた誰よ」

IMG_0939-1_201701302225241a8.jpg
「それ以上近づくんじゃないわよ!(シャー!)」


(ゴメンナサイ帰りますね。)




IMG_0951-1_201701302225251a6.jpg
差し上げた猫ベッドのピック&ソナタといつの間にか距離が縮んでるこはるちゃん。



IMG_1808-1.jpg
猫コタツの上のでっかいこはるちゃんと里親さまとピック&ソナタ。



IMG_1394-1.jpg
もうすっかり家族の距離に。



IMG_1395-1.jpg
でもやっぱりちょっと距離あり??



IMG_1809-1_20170130222557bd9.jpg
いつまでも仲良しのピック&ソナタ。






こはるちゃんとも順調な様子です。

ピック君の目がとってもきれいになったんです!
目薬をしっかりさしていただいたお陰です。

来月には去勢手術の予約も取って下さいました。

二匹を大切にしていただいています。


野良だったこの仔たちが

優しい家族の一員にしてもらえたこと

心より感謝いたします!






次はもう一匹の兄弟、
ムーたん(ダイちゃん)の事を書きます。

この仔たちとっても幸せね
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


関連記事

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

お礼

はじめまして。
数日前、慢性腎不全で飼い猫を看取った者です。
輸液をしていましたがいよいよ効かなくなってきて
亡くなる3日前から、うちの猫にピクピクと痙攣が起き、最初はあまり深刻に考えてなかったのですが、(一応歩いてたし一見乗り越えそうな顔をしていたので)よだれを出すようになり、痙攣の感が感覚が短くなってきたので、なんかおかしいと獣医さんに電話をしたら、そうなると今日明日だと思います。お別れはつらくなるでしょうが、見守ってあげてください。と言われ、はじめての猫だったのでつらいお別れとはどういう意味なんだろうといろいろ検索して、テンテンちゃんのお別れの記事にたどり着き、
そしてそれは、とてもためになりました。
痙攣の感じは違うものの、幾度も痙攣が起きて、死にちかづくに連れ感覚が短くなるのか、など心構えができて
詳しく書いていてくださったので、ほんとうに助かりました。
ただの通りすがりですが、ひとことお礼をお伝えしたくてコメントを残します。
ありがとうございました。

Rさん

お返事が遅くなり申し訳ありません!
ありがたく読ませていただきました。

テンテンの最期は今でも鮮明に覚えています。
若いから最期は辛いと思いますと言われていた通りでした。

いなくなったこのことを詳しく書くのは自分の心の整理の為でもありますが
残すことで誰かのお役に立てるならこんなに嬉しいことはありません。

最期を看取るのは辛いけど、猫ちゃんにとっては幸せですよね。
そう信じてしっかり見届けたいですよね。

Rさんの猫ちゃんも、Rさんに見守られて天国へ行けたこと喜んでいると思います。

現在の閲覧者数:
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。