スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝のやじうまテレビに地球生物会議さんが出演していました

今朝のやじうまテレビに、地球生物会議ALIVEさんが出演して

福島の原発避難地域内の映像を流していました。



白い、放射能の防護服を着たボランティアさんが民家へ入り

ペットを救助している様子が映されていました。



明るいリビングらしき部屋の窓辺に横たわる猫。



1人のボランティアさんは悲鳴のような声をあげ泣きながら、

もう1人のボランティアさんは「いい?運ぶよ・・・」などと声をかけながら

猫の亡骸をシーツにのせて収容していました。



その猫は23歳の高齢猫だったそうです。

飼い主さんが避難し家に戻れなかったため、餓死。



23年間も頑張って生きたのに、こんなに辛い最期。

苦しかった猫の気持ち、飼い主さんの気持ち・・・言葉になりません。











18日のハッピーテールさんのブログから、地球生物会議ALIVEさんの[ALIVE-news]を転載します。

4月5日、6日の現場の映像です。

数日前に紹介した画像のような、衝撃的なものはありませんでした。



鶏をくわえて走る犬、死んでしまった母牛の横でやせ細って生きている子牛。

今日はこの映像から2週間後です。



一人でも多くの声を国へ届けてください。

次のページへ、犬猫救済の輪さんのリンクを貼ります。

そこからコピーで要望が送れます。






以下、地球生物会議ALIVEさんブログ転載です。





----------------



ALIVE-news ◆福島原発避難区域の動物たち┃2011.4.18





この4月5日、6日における福島第一原発避難地域の動物

たちの現状の映像が、YouTubeにアップされました。



福島原発避難区域の動物たち(4月5日時点)

http://www.youtube.com/watch?v=l5hLZuaW_Tg&feature=mfu_in_order&list=UL



福島原発避難区域の動物たち(4月6日時点)

http://www.youtube.com/watch?v=07b1uha8NDI&feature=mfu_in_order&list=UL



<投稿者のコメント>

福島原発避難区域(特に20km圏内)に取り残された動物たち

(特に家畜)は飢えと渇きに苦しみ、衰弱・餓死に至っている

現状があります。

世論が高まらなければ、行政も対応せずにそのまま放置状態に

なってしまいます。

皆さまの力が必要です。抗議電話ではなく、具体的にどうして

ほしいのかを文書として国や県に要望して下さい。

この映像を通して、現地で取り残されている動物たちが一日でも

早く苦しみから解放されることを願います。



----------------

転載以上。

関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

okaさん、ありがとうございました。 また、ミケトラちゃんの記事も楽しみにしています。

No title

楓さん

高齢猫ちゃんは、日当りの良さそうな大きな窓辺の前で

絨毯の上に横たわっていたようでした・・・

外が見える場所でした。

飼い主さんを待っていたのかも知れません。

余生を穏やかに過ごしていたはずなのに、あんまりですよね・・・

ボランティアさんのあまりにも大きな泣き声に

限界ぎりぎりの精神状態でやってらっしゃると感じました。



さきちゃんのこと

私からここでお教えして良いか分かりませんが

ずいぶん前、外に出てしまった時の交通事故だったそうです・・・

詳しいことはお聞きしませんでした

残念です・・・



またとびっきりどうでも良い記事を書きたいと思っていますが

なかなか書けそうにありません・・・

いつもコメントうれしいです^^

No title

okaさん。。。。

悲しすぎます。

高齢ネコちゃんは窓辺で飼い主さんを待っていたんでしょうか?

やり切れません。。。

それともう一つ。

私が勝手にファンだったハッピーテールさんの猫、さきちゃんが旅立ったとか。。

もし、最期の時の事など知っていらっしゃいましたら少しでもいいです、教えていただけませんか?

わがままなお願い、お許しください。
現在の閲覧者数:
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。