スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のどかな風景に、出入り自由な子猫と成猫30匹


こんばんは。

先日前髪を三戸なつめちゃんばりに短く切りました。

と言っても私のおでこは狭いので眉上3センチくらいかな。

硬い髪質のせいで、案の定寝起きはスネ夫風。

そこを何とかドライヤーを駆使して
おでこのラインに下ろす毎日です。


そんな前髪にまだそわそわしている昨日、

あさ出勤途中の信号待ちで後ろから追突され
もちろん10:0なのですが、相手は保険に無加入。

そういう場合、私から相手の方へ
修理代金の見積もりを渡したりしなければならないそうで
毎日貴重な時間を余分な事に使っています



相手の方は今後短い前髪の人を見たら
この出来事を思い出すことでしょう。

その度に、運転には気をつけようと
気を引き締めてもらえますように。





         





7月初め、保健所職員さんと
長年ご近所より苦情が来ているお宅へ訪問してきました。


山越え谷越え山越え谷越え山越え谷越え・・・で
30分ほどののどかな場所ですが

田んぼをいくつも挟んで離れたご近所からも
苦情があり苦情を言われていお家の方も
去年保健所へ相談に見えたそうです。

それなのに今年も苦情が来ているのはどうしてか・・・




到着すると

庭に猫猫猫。

車の上にも猫猫猫。


子猫・・・
IMG_6102-1.jpg

倒れてる??
IMG_6103-1.jpg

寝てるだけでした・・・
IMG_6105-1.jpg
クシャミ連発。



お庭はきれいに手入れされて
猫たちものんびりした様子。


でもよく見るとやっぱり・・・
IMG_6119-1.jpg
ヨダレダラダラです。

IMG_6108-1.jpg
うずくまった健康状態の良くない子猫がいます



猫は子猫を合わせて30匹ほどいて

お家の方も不妊手術の必要性は分かっていて
去年は13匹不妊手術をしたそうです。
IMG_6118-1.jpg
手術済みの人なつこい男の子。
(この子もヨダレが)



今年、手術していなかった猫たちが子供を産み、
現在子猫が7匹。


里親募集の話も
こんな状態では難しいと諦めているようでした。


はじめはオスが2匹?いて、
メスの子猫を2匹?貰ってきたのが始まりだったそうです。


4匹が数年後30匹。

産まれてきて生きられなかった子は
何匹いたんだろう。



職員さんと私では立場も
出来る事言える事も違うのですが

なんとか早く手術をし
子猫も譲渡を目指して欲しいと話しました。


焦った様子はなく
あまりはっきりとした返事が返って来ず・・・


ぜんぜん手応えを感じられずでしたが
捕まらない猫を手術する為に
翌日捕獲器をお貸しする事に。







翌日、捕獲器を2つ持っていくと

前日見られなかった子猫の姿が。


IMG_6146-1.jpg

IMG_6148-1-1.jpg

IMG_6150-1-1.jpg

IMG_6147-1.jpg
(この子は前日目ヤニだらけだった子です)


みんな猫風邪のようで重い風邪の子猫が3匹程。

捕まらない猫たちの様子は分かりませんでした。


IMG_6157-1.jpg
「お母さ〜ん!」


子猫は今までも何匹も死んでいるそうです。

猫たちを可愛がってはいるのだけど

昔ながらの感覚で
それなら仕方ないと思っているようでした。



慣れてない子猫も保健所へ収容して
譲渡を目指してもらう事も
「・・・・。」

(全ての質問にはっきり答えてくれない


でも貰われなくて処分なるのは嫌みたいでしたが



このままでは死んでしまうから
医療費を頂ければ病院へ連れていけると提案しても
(2日間で5回くらい聞いてやっと)
「そこまでは・・・。」とのことで


持参した目薬をさし
シロップの風邪薬をお家の方と一緒に飲ませ

子猫用のパウチを差し上げて
こういうの58円くらいであるんですよ〜とか話して
少しでも良くなるように目薬を毎日お願いしてきました。



保健所の里親募集に掲載する事は
やっと返事をもらい
書類に記入していただき・・・


こういう事で少しでも
意識が変わる事を期待して帰宅。









翌週、

動物病院で写真を見せて出してもらった
4匹10日分目薬とシロップの飲み薬をもって

電話しても出ないので勝手に訪問。




薬代はもらえないだろうなぁと
思っていたのですが

渡しておいた目薬で
子猫達の症状がかなり改善した事で
「こんなに効くんですね!」と笑顔

「お金は」と
持っていった薬の代金を下さいました。



元気になって喜んでいるようで、
今後も投薬をして下さるそうです







でもひとつ悲しいことが。



目ヤニだらけだったキジ白の子が
車にひかれて死んでしまったと・・・。

すごく元気になったのにと
とても残念そうにおっしゃいました。





車、数えるほどしか通らないのにどこで
と思ったけど深くは聞かず



忙しいからなのか…
不妊手術はまだ進んでいない事も聞き
道のりは遠いなぁと
ため息つきながら帰宅。



庭で寝ていた
この子は元気でした。
IMG_6287-1.jpg
人なつこい
IMG_6286-1.jpg
ガブガブ
IMG_6289-2.jpg





それから数日

もう考えたくなかったけど

子猫はどこでひかれたんだろう

最期は苦しまなかったかな・・・


どうしても頭から離れず、

かといってお家の方を責める気はないのですが

じーっと心の中で
あの子の事を考えていました。







また他の子がひかれてしまうかもしれない。

一匹でも早く里親さんが見つかればと
とりあえず軽い風邪だけど元気で人なつこい子だけでも
(ガブガブしてた子です)

7月17日(今度の日曜日)の
ハッピーテール譲渡会へ参加させてもらおうと
ひーさんに相談しました。





どうにか
良い出会いがありますように。

IMG_6288-1.jpg
白にグレー
女の子と聞いています。
3月25日生まれ。

保健所の里親募集にも他の子猫と一緒に載っています。
(載っている子猫以外にも慣れてない子猫が3匹います)

よろしくお願いいたします(;_;)
















毎週、山越え谷越え通っていると

ガソリンが結構減る・・・



先輩ボラさん達は今までもこうして色んな現場へ通って
猫のため人の為に活動して来られたんだなぁと

改めて大変な事だと感じます。




でも、少しでも状況が良くなるようにと

ガソリン代がどうのなんて考えずに
通ってしまうんですよね。

そしてさらに保護や手術費用の立替えまで・・・






保健所で話を聞いて訪問する前から
このお宅の事はひーさんに相談していて

色々とアドバイスを頂いています。





自分が正しい選択を出来るのか自信もないし
なるべく複数で行きたいのですが今回はひとり。



緊急の場合は保護も検討しましたが
最後は現場にいる者の判断になるので責任重大。




たくさんのリスクを背負っても保護するのかどうか
いつもなるべく冷静に考えます。


私だけの感情で動いても自分で負担出来ないリスクを
まわりのボラさん達に背負わせる事になるからです・・・

かかるお金は大事な寄付金。









まずは通って、

話をして

飼い主の意識改善を目指す事。




まずは50点満点で

投薬してくれている事は
30点くらいはいけたかな?と

ひとりで採点しています。





人の意識を変えるのは

焦らずゆっくりでないと無理ですもんね。




猫が増える前に

100点満点の90点くらい行けないと困るけど。





今日も長くなってしまいました。

明日も仕事は忙しいし
修理の見積もりが出る予定だし
居眠りしないで頑張らなきゃなので早めに寝ます!



子猫たちの風邪きっと治るわよっ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



関連記事

theme : 動物愛護
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

お疲れさまです。。

お外にいるのは危険がいっぱいですよね。
いついなくなっても不思議じゃない。
いったいどれだけの数の猫たちが事故でいなくなったんだろう。

ちょっとサビちゃんのことを思い出してしまいました( ; ; )
でもそこしか居場所がない子もたくさんいる。

その飼い主さん、手術の必要性は感じているのですね。目薬のありがたみもわかったなら、猫たちの幸せを真剣に考えてほしいですね。

先の見えにくい活動、本当にお疲れさまです。

Black&Whiteさん

Black&Whiteさんおはようございます。
いつも猫たちの為の活動お疲れさまです!
お返事がおそくてすみません^^;

車のほとんど通らない場所なので
聞きはしませんが自家用車でなんじゃないかな・・・と思っています。

あれから手術を進めてくれているので
無事前頭手術完了出来るように応援しています。

さびちゃんの事忘れないでいて下さってありがとうございます。
そこでしか暮らせない猫たちにも、
最期の日がくるまではできるだけ幸せに暮らしてもらいたいですね。

30匹のお宅でも薬の効果を実感してもらった事で
触れる子には今後病気になった時は
治療してあげるという選択肢が出来ていたらいいなと思います。



現在の閲覧者数:
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。