スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンテン 最期まで必死に生きました


たくさんのコメント
直接メールを下さったかた
テンテンへのメッセージ
実家の父母へもメッセージをいただき
本当にありがとうございます

ここでまとめてのお礼になってしまうことをお許しください

どのコメントを読んでもあたたかく優しく心に響いています




未だに思い出すと涙が滲んでくるあの光景

小さな体で必死に生きようとしたテンテンの
最期の姿はずっと忘れません





追記:

昨夜この記事を書いてなんだかモヤモヤしてよく眠れなくて

辛い話を読みたくない方もいると思うので
more... の方へ移しました



コメントへ頂いた、首輪のこと
写真だときつく見えますね

実際はゆるゆるで、痩せてしまったから
さらにゆるくなっています

外してあげた方が良かったですね
あの時は、外すという事がなんだか寂しくて
ゆるいし息のあるうちは付けていたいと思ってしまいました





(スマホで見るとmore...のリンクで隠れる機能がないのですね)
以下、息を引き取るまでの辛い内容です






その最期は壮絶で

なんでこんなに苦しめるのかと
早く呼吸を止めて、と願っていました







28日の夜 初めての痙攣

その日はまだ
少し起き上がっていたので
一旦帰宅し悩みましたが私は戻りませんでした



29日の朝5時

父からの連絡で飛び起きて車を飛ばす
もう動かず呼吸も早く
すぐに逝ってしまってもおかしくないようにみえる

P1240241-1.jpg
テンテンの様子が変わって行くごとに
猫たちは近づかなくなり
福ちゃんとらん丸だけが傍に。

P1240242-1.jpg
福ちゃんの手


この時テンテンの目にはもう私達は
見えていなかったと思います




それから数時間同じ状態が続き

oka家の猫たちをほったらかしてきてしまった私は
一度帰宅。




一時間ほどで戻ると

母が「さっきからにゃーにゃー鳴くんな、痛いのかな」
と沈んだ表情で言う

IMG_8480-1.jpg
テンテンを撫でる母の手


29日は祝日なのに仕事の来客があり
その対応をする母と交代



時々ビクッと体を強ばらせ瞳孔をひらき

にゃーと か細い声で鳴くテンテンの体をそっと撫でる


口と鼻でする速い呼吸に合わせて垂れてくる黄色い鼻水が
固まって鼻を塞がないようにこまめに拭く


点滴の為かオシッコが度々出るので体が汚れないように
排泄した所のペットシーツを少しずつずらす


IMG_8484-1.jpg


昼11時50分

また痙攣すると思うよ、と話していた時に
2度目の痙攣




そのあとはもう痛みで鳴くことはなくなりました


P1240247-1.jpg




午後

ますます浅く、早くなる呼吸


P1240254-1.jpg
らん丸がテンテンの様子をみにきてくれる
ありがとう、らん丸。




黄色い鼻水と黄色いよだれを拭きながら
ペットシーツが汚れてないか
呼吸が乱れてないか
ずっと目が離せませんでした



それから、何度かあった痙攣の間隔がだんだん短くなって




深夜、


あとは私が見ているから寝てと母に言い、
私は隣でテンテンの顔を見ながら


鼻水を拭きながら、体をさすりながら
ウトウトしてはハッと目を覚まし
夜を明かしました





IMG_8489-1.jpg
一緒にいてくれたらん丸。




そして 30日朝、4時

尿のにおいでシーツを替えていなかったことを思い出し
取り替えると
多分それが刺激になってしまって痙攣が始まる


体を強ばらせ、手足をビーンビーンと動かし
そのあと激しくのけぞり

グァーッと大きな声を上げる





5時 また痙攣

なんにもならないけど
ただひたすら声をかけ体をさする
「大丈夫だよ、テンテン、大丈夫、大丈夫」

何度言ったか分からない
「大丈夫」

伝わったと思いたい




それからの1時間は断続的に続き

1時間の間に11回 激しい痙攣を繰り返しました



何度痙攣しても、

もういいよ、と言っても


呼吸をやめないテンテンの体に

生きたい と命というものの強さを感じました








そして

最後の痙攣のあと

呼吸の間隔が数秒ごとになり




やっと体は呼吸をやめ


テンテンは生涯を終えました




IMG_8493-1.jpg
ほんとうに立派だったよ

すごく頑張ったね テンテン
お疲れさまだったね











痙攣のあった時間をスマホに記録していました

IMG_8593-1.png

スマホの時計でなくて(動揺していたのですね)
壁の時計を見ながら記録したもので5分ほど進んでいます


こんなに激しい痙攣をしながら逝かなくてはならなかったのか
最後の一時間は悔しくて仕方なかったです









でも今思い出すと不思議なことが


最期から2回目か3回目の痙攣がおさまった後に



前日の朝から動かすことのなかった頭をゆっくりと持ち上げて

私の顔と、起床してきて少し離れてみていた
父の方へ向けたんです

私が支えていた手からすーっと離れて頭を持ち上げたので
痙攣で引きつっていたようには思えませんでした



「テンテンどうしたの、なんで見てるの?」

涙でボロボロになりながら問いかけたのを思い出しました



まぶたが半分くらい開いた真っ黒な瞳には

痙攣で力んだ時の涙がにじんでいました









これがテンテンの最期の姿です


ほんとうに、頑張ったテンテンを褒めてあげて下さい





みなさんに一緒に見守ってもらって

私も勇気を持って最後の最後まで真っ直ぐ
テンテンの死を受け止められました



本当に、ありがとうございました。




最後の治療、緩和ケアにかかった医療費は
一部自己負担することも申し出ましたが
ハッピーテールの支援金から出していただけることになりました

たくさんの皆様のあたたかいご支援のお陰で
テンテンを最期まで看てあげられました




重ねてお礼を言わせて下さい

ほんとうに、ありがとうございました






私からも、ありがとう
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ




関連記事

theme : 動物愛護
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

テンテン、偉かったよ。

お辛い中、テンテンの最後の様子を教えて頂いて…

長い痙攣が続いて、辛かったでしょうね
家の逝った長女は、痙攣などは無かったのですが、呼吸をしてない事がわかり慌てて抱き抱えたら頭が後ろにだらんとしてしまった瞬間が未だに忘れられません
テンテンが頭を上げた時、何か言ってたのでしょうね。

家の子も、ガリガリに痩せた身体を撫でていると、声は出て無かったですが、ニャ~ニャ~と話をしてくれ、尻尾の先をほんの少し動かしてくれてました。

まだテンテンは側にいてくれて、しばらくしたらあられちゃんあたりが迎えに来てくれる様な気がします。

でも見送る側は寂しいですよね。

私はせめて夢にでも出てきて欲しいと思います。

No title

てんてんちゃん よく頑張ったね。
何度も痙攣をおこして落ち着いて見守ったokaさん、
ご家族の皆様。お疲れ様です。きっとここがてんてんちゃんにとって
一番幸せな場所だったのでしょう。
てんてんちゃんの首輪はずっとつけたままでしょうか?ちょっとゆるめにしているのでしょうか。
小さいことですが気になってしまい。

頑張ったね

テンテンちゃんの最期の様子を書いて下さって ありがとうございます。

読み進んで行くうちに涙が溢れて止まりませんでした 本当にテンテンちゃん頑張りましたね。偉かったね!

痙攣は看ている方が辛いですね どうしてあげる事も出来ないし…ただ身体を擦ってあげて早く痙攣が治まる事を祈るだけですよね。
側にいて「大丈夫!大丈夫!」と声をかけてもらって、最期は一人ではなかったから安心して旅立てたと思います。
「ありがとう」と言っている テンテンちゃんの姿が見えますよ。
私からも ありがとうございます。

テンテン本当に頑張りましたね

涙なくしては読めません

人間もですけど、どうして苦しみながら逝かなければならないんですかね

まだ生きたいのに、諦めなきゃならないのだから、せめて苦しませないでって思いますよね

全ての出来事には意味がある っていうから、苦しむ事に何か意味があるんですかね💧

でもテンテン今はもう苦しくない、天国ですから
お花畑にいる様に気持ち良くいる気がします

ありがとう

oka さん、テンテンちゃん、最後までありがとうございましたm(__)m
写真を抱き締めました。暖かい人の温もりの中で生きていけたテンテンちゃん。
短かったけど生を全うしたんだと思います。
たくさんの猫たちを本当にありがとうございます。

No title

読ませていただく だけなのに
涙が 止まらなくなりました!

思い出しても お辛いのに
記録に残してくださって ありがとうございました!!

遅かれ早かれ 必ずやって来る お別れ。
少しだけど 心構えが出来ました。
現在の閲覧者数:
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。