スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンテンの最期をしっかり見つめる決心がつきました

毎日苦しくて、逃げ出したい気持ちでした

読んでも気分が沈むような書き方しかできなくて、すみませんでした





強制給餌は、しないことを選びました

それからは痩せていく背中を触るたびに
迷い、悔やんでは、後悔しない選択肢なんかないんだと
何度も自分に言い聞かせていました





母も同じように迷っていたはずです

すぐにデリカシーのない言葉を口にするので
私が耐えられずに怒鳴ってしまったり。

母は口に出すことで苦しい気持ちを和らげていたのかもしれません
でも余裕がなくて、大きな心で受け止められなくなっていました



IMG_8403-1.jpg


水も何も食べていないのに酷い下痢で
トイレまで間に合わなくて
汚れてしまったお尻を拭いてあげたり


風邪症状が悪化しないように目薬をさすと
嫌がって体を強ばらせるからか

口から大量に溢れてくる透明なヨダレを
拭いてあげたくても
怯えたような顔をして必死に逃げるんです


涙がこみ上げて来るけど泣きたくない

喉の奥に力を入れます







昼食の後、テンテンを撫でていて

また泣きそうになって、はっとしました


IMG_8407-1.jpg


もう、選択肢は残ってないのに何をいつまでもメソメソと・・・
テンテンのことしっかり最期まで見届ける方が大事だろ!


毎日毎日、一番苦しいテンテンを真っ直ぐ見てあげないで
自分の苦しさばっかり考えていたんです、多分。


IMG_8404-1.jpg


ごめん、テンテン。




午後は点滴に連れて行きました

私の後あまり混んでなかったので
先生とも割とゆっくり話が出来ました


脱水で辛くならないよう点滴、抗生剤と、
下痢はおそらく治まらないけど
お腹がギュルギュルして
痛くならないようする注射を打ってくれました

私が後ろ向きでもいつも前向きに
緩和ケアを考えて下さっています


 「あと一週間くらいかな…と思います」


そう聞いてよりしっかり決心がつきました

テンテンの最期の日々をしっかり見つめていきます



どうか、一緒に見届けて下さい






病院から帰って
テンテンにオムツを付けました

IMG_8410-1.jpg
ちょっと大きいかな・・・

その時に応じてオムツも使ってみようと思います


夜は寒ければエアコンを付けて
ケージに入れることになっているので
必要ないと思いますが母に交換を頼んであります


IMG_8413-1.jpg

テンテン、辛くないように出来ることはやってあげるからね

テンテンはもう何も頑張らなくていいよ





こっちには私がいるんだから
安心しなさい

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ




関連記事

theme : 動物愛護
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

見守っています。

oka さん、お疲れ様です。見守ることしかできなくてコメントも控えていました。
私も同じように喉の奥に力を入れて堪えていましたが。。

あられちゃんの言葉に涙のダムは壊れてしまいましたよ。。

テンテンちゃん、oka さん家族になれて幸せでしたよ!

猫を飼って1年の私には何もいえませんが。。。

みんなに訪れるその時までに、私も心を成長させておかなければなりません。

私も、出来るだけ長く生きて欲しいと思ってしまう性格ですが、
その仔それぞれの寿命があるとしたら、
苦しい思いをさせて延命するより、痛み苦しみを軽くしてあげて、淋しくない様にそばにいてあげる方が良いんだろうと思います。

そうは分かっていても、現実にその時がきたら、やはり辛くたえられないだろうと。。。

誰だって辛く心に余裕が無いときは、ぶつかって喧嘩もしますよね。。。

こちらのブログを読むと涙が出てしまい、電車の中では他人に心配され、家では猫に心配されます。

私も少しずつOka さんの様に強く優しい人になりたいと思います。

辛いですよね

どんな言葉を伝えれば良いのか見つかりませんが、見守っています。

No title

弱った仔を何とかしてあげたいのに、これ以上何もできない。
小さな命を前に自分の無力さを痛感。
 猫を大切に思い、寄り添ってきた人ほど辛く悲しいのです。

メソメソしてもいいですよ。
「こんなに自分のことを思ってくれる人がいる」
テンテンはわかっていると思います。
okaさんに巡り合えなかったら、こんなに幸せな時間を過ごせなかったものね。
okaさんのおかげで、私もテンテンのニャン生に少しだけ関われて幸せです。

お疲れ様です。

いつでもサヨナラは辛いですね。

でもokaさん家族に沢山の愛情を注いでもらっているテンテン君は幸せです。

テンテン君に穏やかな時間が流れますように。

okaさんは弱くなんかないです

本当にお辛い毎日でしょうに、テンテンの写真をたくさん載せて、様子を知らせて下さってありがとうございます。
私も辛いけれど、okaさんと一緒にテンテンを最期まで見守りたいと思います。

そうなんですよね、、、後悔のない選択肢なんてないんですよね。どんなに手を尽くしても必ず「ああしておけば良かった」とか後悔するものです。それはみんな同じです。

いろいろ書いてみたのですが、何を書いても陳腐な慰めにしかならないので消しました。
okaさんは強い人ですよ。でも泣きたい時は泣いていいんですよ。
このブログを読んでいる皆が、okaさんとテンテンを見守っています。

最後まで見届けてあげて下さい。

弱っていく姿を何も出来ずに見ていなければならない辛さ…
私も先月、長女を見送りましたのでお気持ちは痛いほどわかります。

あまりご自分を責めたりしないで下さいね。

テンテン君に少しでも穏やかな時間が流れますように。

楓さん

楓さん、お久しぶりです。
お元気でしたか?

見守って下さるだけで十分です。
モニター越しにあたたかい眼差しを感じます。

あられはきっといつも部屋の中や雲の上や夜空の星の間を
フワフワしているのでそう思うとこの先も心配いらないなーと思っています。

あっこさん

あっこさん、こんばんは。
テンテンとこんなに早く別れのときが近づいてきているとは想像もしていませんでした。

テンテンだから今の選択をして来たのだと思います。
別の子なら多分また違っていたかもしれません。

電車の中やおうちの方に心配させてしまったんですね、すみません^^;

自分が書いている方だと、あまり客観視出来ないのですが
他の方のブログでお別れの記事を読むと書いている方の思っているより
ずっと心に重くのしかかりますよね・・・

私の正体は、ぜんぜん強くないし大して優しくもない
ただのわがままな猫好きです(笑)
一緒に猫たちを可愛がっていきましょうね

田中さん

田中さん、こんばんは。
ありがとうございます。
とっても心強いです。
まだ気を抜くとじわっとしてしまいますが気持ちはカチッと切り替わりました。
どんとこい!です。

たま&にゃーごのママさん

たま&にゃーごのママさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

もう、優しく撫でて、声をかけてあげることしか出来ないけど
それでいいんだと思えるようになりました。
実家の庭にひょっこり現れて、すぐに甘えてくれたテンテン
それまでどこで何をしていたのかわからないけど来てくれて良かったです。

テンテンのことを思って下さってありがとうございます。

テンテンも私も、みなさんに出会えて幸せです。

leira-tetuさん

leira-tetuさん、こんばんは。
お疲れさまです。

たくさんの別れを経験してきているleira-tetuさんに
こんなヘロヘロな所をお見せしていると思うと、本当に恥ずかしいです。
先日ワンちゃんを亡くされ、leira-tetuさんはもっと辛い思いを沢山されていますよね・・・

テンテンも人の優しさを感じて、しあわせでいてほしいと思います。
あと少し、穏やかに過ごせるようサポートしたいと思います。

のぶりんさん

のぶりんさん、こんばんは。
ありがとうございます。
何を選んでも多分苦しいのはかわらないんですよね。

でもくよくよしてばかりではいけないと気づきました
ほんとうに、私は強くないです

応援して下さる皆さんのお陰でなんとか持ち直しました
一緒に見守って下さってありがとうございます

テンテンはOka さん家族になってまだ日が浅かったんですね。。。それだとよりお辛いですね。。

Oka さん家に来る猫ちゃん達は頭が良いですね。 ちゃんと愛が貰える事が分かって来てるんでしょうね。
テンテンも他の猫ちゃん達も本当に幸せだなぁと思います。

すり~きじ~ずさん

すり~きじ~ずさん、こんばんは。
優しいコメントありがとうございます。

何もしてあげられないのは本当に苦しいですね。
私も今回テンテンに教えられました。
ああしていたら今こうなってなかったかも、と考えてしまいますが
今この状況を受け入れるしかないと気持ちを切り替えました。

テンテン、今日も頑張ってくれています。
もう頑張らなくてもいいのだけど、猫は最後まで頑張ってしまうんですよね。

あっこさん

そうなんです、まだ半年なんです。
早すぎますよね。

今まで何をしていたのか謎の多い子ですが
どうやってか、私達の所に辿り着いてくれました。

みんな今が幸せなら嬉しいです^^
現在の閲覧者数:
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。