スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペコちゃん お腹の中は便でいっぱいでした

昨日、病院へ

混んでて、7番目でした^^;
買いもので時間をつぶして再度病院へ

後ろも詰まってるし、午前の診療時間過ぎてるしで
言う事をまとめたノートを見る暇もなく…



顔が大きいから見た目は分からないけど
体重が3.1kgしかありませんでした

食べるの大好きなのに栄養が摂れてない


そして、
レントゲンがこれ

(急いで撮らせてもらったので斜めになってます)
映っている塊は全てウンチです
可哀想に、いつからこんな状態だったの?!

これではどんなに頑張っても押し出す事は不可能ですね
相当苦しかったはず


手術が一件あったそうですが
お昼の短時間で丁寧に敵便して下さいました(すごいな〜
IMG_5455-1.jpg
背骨が真っ直ぐになってるのも中身がなくなったせい?

9割取れて、残りの1割は手で細かくし
押し出す力の弱いペコちゃんの腸でも出せるようにしてくれました



ビフォー↓
IMG_5422-1.jpg
アフター↓
IMG_5472-1.jpg
お腹がちょっとくびれた感じがしませんか?





オムツ生活が一年以上だから
それ以前に便秘が始まっていたと想像しています

もし飼育放棄されなかったとしても
衰弱して命を落としていたかもしれません




よかった、気づいてあげられて


IMG_5470-1.jpg
水分が出てくるので昨夜はオムツ着用で。




口の中も診て貰ったのですが
口内炎はなく、抜けているのは左側上下の歯だけ。

まるで交通事故にでも遭ったかのような抜け方だそうです。




便秘の原因は

馬尾症候群から来るものかもという事でした
足腰が悪いのも。

馬尾症候群も交通事故などによって起こる場合が多いため
一度車にはねられたか何かがあったと考えると全てが繋がりますね、と言う話をしてきました。



馬尾症候群以外の可能性としては、

脳からくる麻痺。
脳から来る場合、頭のふらつき等も出るそうです
(頭のふらつきある気がするんだよな〜)
これも交通事故などが一番の原因で
やっぱり、何かあったんだろうかと想像してしまう。



でも、今回はとにかく排便がうまく出来るようになる事が第一。


便がうまく出せるよう注射や点滴、座薬などの処置をしっかりしてもらったので
家では抗生剤とシロップを飲ませます。

IMG_5484-1.jpg
ごはんはこれ(消化器サポート)に変更

これでちゃんとウンチが出て、自力で出来るようになれば問題なしです。
障害のせいで、ずっと排便の介添えがいる可能性もあり、
今後の様子を見ていきます。


「じ〜〜〜」
IMG_5485-1.jpg
ミケトラも一緒に見てくれるそうです(笑)

P1220594-1.jpg
麻酔のあとで瞳孔開いてる…





あ!!

いいニュースもあります!

麻酔の前の血液検査が…なんと!

バッチリ問題無し。健康!!!


なんと!って言うのは、腎臓悪いんだろうな〜とかぼんやり思っていたので…
安心しました


P1220608-1.jpg
黒目がち…




明日は経過を診せに行きます

空いてるといいなぁ。







前に書いた、受けるか迷ってたロゴデザインの仕事
その仕事を終えての臨時収入がおととい入って、
それを握りしめて病院へ行きました(笑)

断らなくて良かった^^;

もう当分ないと思うけど。



今年も残り2日、大掃除はどうなる事やら…ニヤッ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ





関連記事

theme : 動物愛護
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

お腹スッキリ

全然お腹周りサイズが違いますね。
苦しかっただろうな~。
うちの白血病キャリアの預かり猫も、もともと量少なめのコロコロしたうんちですが、最近毎日出ない。
この間はうんちしながら痛いって鳴いて。
という事で、消化器サポート混ぜてあげてるところです。
ペコちゃんの便秘も治れば良いですね♪

ペコちゃん、かわいそうでしたね(;_;)

食べることと排泄は大事だなあと改めて納得しました。
ペコちゃんずっと気持ち悪かったでしょうね(;_;)
お腹がスッキリして体調も機嫌も良くなりますね。

出ないのにトイレでしようと何度もチャレンジしていた
頑張り屋さんですから、不運(ウンもね)から解放されて
これからぐぐっと良い方向へ向かうと思います(超希望!)。

何よりも、今後のokaさんの心労が軽くあって欲しいと
心から願っています。



No title

こ・・こんなに 溜まっていたなんて…・(/ω\)
辛かっただろうなー・・
でも言えない! 行動で分かってもらうしかない!!
ここでも okaさんの観察力で ペコちゃん助かりましたね!!

うちのくりちゃんは 頭のふらつきがあるので 後ろ足の弱さは 脳からきてます。
うんちの時は 前足を少し高いところに乗せて 踏ん張ってます。
ペコちゃんも 少しの踏ん張りで うんちが出たらいいのにね・・・

田中さん

ほんとに、苦しかったと思います。
自分だったらと思うと耐えられません。

田中さんの所にも預かり猫ちゃんがいるんですね。
白血病キャリアだと、色々と気を使いますよね。
消化器サポート、良さそうです^^
ブログに書きますね!

yukamix10さん

本当に、食べるものでかなり違うんですね、私も改めて実感しています。
療法食の効果も今回ハッキリ分かりました。

ペコちゃん前より機嫌が良くなってきました
お腹が楽になったからかもしれません^^

いい方向へ向かって行けるよう頑張りますi-184i-184
ペコちゃんはいい子だし、良くなってくれればお世話の甲斐もあり
お世話は楽しいです^^

まるっと猫さん

しっかり溜まってました。
ちゃんと猫の事を見ていれば、様子がおかしい事はすぐに分かるはずなのに
お世話のしやすさだけを考えてオムツをして病院へも診せず(前の病院での通院記録無しでした)、
ここまできてしまったこと、切ないです。

くりちゃんも、前足を高い所へ乗せるんですね。
写真や動画でも分かりますがペコちゃんもトイレのフチに前足を乗せます。
しっぽも動くし、やっぱり脳から来てるんじゃないかな〜と思ったりしています。

No title

我が家の実家の、もう老衰で亡くなりましたが
血便と脱腸を繰り返して度々母がビニール袋を手にはめて
腸を押し戻してる姿を見た事があります・・・。
痛々しいんですよね、、、

排便関係ホント重要だなって思います。
私自身も便秘だし、他人事でもなく^^;
ぺこちゃん、改善されていくといいですね~。

あさひさん

血便と脱腸ですか…e-258
それは猫もお世話する方も辛かったでしょうね。

排泄がちゃんと出来ないとお世話が大変だし忙しいとイライラしますし。猫も人間も不幸ですよね。
ペコちゃんはとても大人しくて手がかからないので、何の苦労も感じないですが
ペコちゃん自身、今まではただ苦痛に耐えるしかなかったから
これからは普通に排泄が出来るようにしてあげたいと思っています。

人間もお通じは大事ですね^^
肌にも出るし!
現在の閲覧者数:
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。