スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年連れ添った飼い主に見捨てられたオムツ猫ペコちゃん


アメリカンショートヘアのペコちゃん(メス・10歳)は
今年の5月にも、処分希望で連れて来られた猫です

5月の記事 5月11日ハッピーテール譲渡会の様子

管理所へ行った飼い主がボランティアさんに促されて
ハッピーテール譲渡会へ急遽参加しました


腰を痛めてトイレに行けず
一日中オムツをしていたペコちゃんのお尻は
まるでスチールウールみたいに毛玉でガチガチ
保護した野良猫ならともかく、10年飼っているアメショーです

ブラッシングもされず日々のお世話も行き届いてないと感じました

飼い主はボラFさんから殺処分とはどういうものか説明され
男性と一緒に来た女性は涙を流し
譲渡会が終わるとペコちゃんを連れて帰りました




それから7ヶ月、時々あの子はどうしているだろうと思い出していました

そんな時、leira-tetuさんから「前譲渡会に来たアメショー覚えてる?」と。

今月の管理所譲渡会に参加し結局、管理所へ持ち込み予定だと聞き

oka家で引き取る事にしました
(サラッと書いてみた)





ペットショップで子猫の時に買って10年ともに暮らしてきたペコちゃん


手放す理由は、

国(海外)へ帰るからもう飼えない。
あと2匹いる健康な猫は連れて行く。

というものです



ぜんっぜん、理解出来ないです



それで、leira-tetuさんが間に入ってくれて
昨日12月20日、引き取り完了



ペコちゃんの嫁入り道具
IMG_5161-1_20141221154346322.jpg
毛布、オムツ(人間の赤ちゃん用)、オムツカバー、おしりふき、お皿、缶詰、ドライフード

オムツカバーにはこんな文字が…
IMG_5162-1.jpg
ううう…

寄付も5,000円くれました(Hさんに言われたから)
医療費にします

実際話しても人柄が悪い訳でもなく日本語片言な奥さんと普通のおじさん



ペコちゃんは毛布と湯たんぽでふかふかの大きな段ボールで
(大人しくいつもこうやって寝てるらしい)
そのまま車に乗せられて来ました

私の車では心配なのでキャリーに移してもらったけど
きょろきょろしつつもいい子で入るペコちゃん

当然打ってないだろうと考えていたワクチンも接種済みだし、
毛布に湯たんぽ入れてるし、ペコちゃんのもの色々持たせてくれたし
実際はそれなりに可愛がってきたんじゃないのか?




もういいや

「ペコちゃんおうちに行こうね」

「今日からうちがペコちゃんのうちだよ」

色々声をかけて飯田まで帰ってきました


おしっこ臭を充満させながら(泣笑)



IMG_5156-1.jpg

新しいお家(oka家)に着いたペコちゃん


いつ見てもご機嫌、のほほーんに見える

だがしかし、なかなかの怒りんぼでした



こんな顔でウーウー唸る唸る。

P1220506-1.jpg



それと、ケージに入れて分かった事は想像以上に足腰の痛みがありそうな事(泣)


私に慣れてくれたら病院でもう一度診て貰おうね









以上まずはご報告でした

ペコちゃんを引き取ると決めた時
あられの思い出が上書きされるようでチクッと胸が痛みました

実際来てみると、あられはあられ、ペコちゃんはペコちゃん。

全然ちがーーう(笑)


あられの思い出の上書きなんて誰にも出来ないですね^^

写真(1)-1





次回は、怒りんぼペコちゃんのオムツ交換なるか?!を書きます

お楽しみに〜



あ!まるっと猫さんも譲渡会に来ていた長毛猫ちゃん達を引き取られたそうです
早く慣れて良いご縁がありますように。

あられになったよ^^
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



関連記事

theme : 動物愛護
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

ペコちゃんご機嫌直してね(^-^)

ペコちゃん、環境の変化によるストレスもありますけど
痛みのせいで不機嫌なのかもしれませんね。

管理所では大きい猫だなあという印象でした。
キャリーが小さ過ぎたような気もしましたが(^_^;)
下半身が不自由で運動不足のせい?
それともふわっとした毛並みが大きく見えたのかな。

ゴハンはちゃんと与えれていたんですね
顔も手もふんわり丸い姿を見て安心しました。

他の子が増えても、okaさんの心のあられちゃんの場所は不動ですよね。
どの子も代わりはいないですものね。

ありがとうございます

okaさん、この度は本当にありがとうございます。

皆さん手一杯で、気持はあっても手を挙げてくれる人
は居ないと思い、もう1匹増える覚悟が頭の片隅に有り
ましたが、okaさんの、温かい優しい心にペコちゃんも
私も救われました。
心から感謝しています。
本当に、どうもありがとう。

yukamix10さん

こんばんは^^
早く機嫌が直るようにとりあえずは缶詰で距離縮めてます

私も久々に会って「デカっ」て思いました^^;
うちの猫の誰よりも大きい顔です(笑)
アメショーってみんな顔が大きいんでしょうか

今は太ってはないけど前はもっと太っていたそうで、
低カロリーのごはんをもらってたと思います
ロイヤルカナンのドライフードをくれました。

ペコちゃんにあられの面影を重ねていた所もあったのですが
実際は全然違いました(笑)

何だかほっとしました^^

leira-tetuさん

いえいえ!
leira-tetuさんこそ沢山の動物たちを救ってるじゃないですか^^

ペコちゃんは、何となくあられとダブっていた所もあったし
このタイミングでその話を聞いて
やっぱり私が引き取る仔だったんだなって思いました

oka家でまたペコちゃんが楽しく暮らせればいいなーって思います^^
早く仲良くなりたいです

No title

本当に サラッと書きましたねー!!
器が違うわ!

元の飼い主さん!
絶対!絶対に 忘れないでよ!!
ペコちゃんと okaさんの事!

まるっと猫さん

私の器なんて醤油皿くらいなもんです^^;

多分今回はうちが一番預かれるタイミングだっただけです…
あられがまだ元気なら…無理でした(T_T)
あられがペコちゃんに席を譲ってあげたのかな。

また元飼い主より連絡が来た時はもっと幸せな報告をしてあげます!(笑)

生涯飼育無理なら、猫カフェ、犬カフェで

怪我や病気で医療費や手間かかると、捨てられたり保健所で処分持ち込みは良く聞きますね。健康な私達も、歳取れば病気したり、治りが若者に比べ遅いです。時には、現状維持でこれ以上悪化しない様な処置を病院で勧められます。生老病死は人も動物も、皆通る道です~無駄吠えし、力が強いダックスの雄犬が道に繋がれ放置、某動物団体が引き取り~ネットで里親募集、友人が希望しお迎えしました。

小夏さん

小夏さん、初めまして。
コメントありがとうございます。
ネットでも動物が買える時代、セールと見出しのついた小さな犬猫の写真付きのペットショップの広告を見たときは鳥肌が立ちました。
犬猫の入手方法は置いておいても、不要になったからってその仔の命を奪うことはやめてほしい、すぐに諦めないでほしい。
ご友人が飼育放棄されたダックスを家族に迎えられたんですね。
問題のある仔でも、環境が変われば性格も変わるしそれが個性だと思えばそこが可愛くなりますし、
そのダックスは幸運でしあわせな仔ですね^^
現在の閲覧者数:
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。