あられより みんなにありがとう 笑顔でさようなら

小さな体でずっと頑張ってきたあられが

昨日12月8日、朝8:50頃天国へ旅立ちました。




前の晩、最後のあられ




お別れが近いことも分かっていて

土曜から仕事場に連れて行っていて

昨日も朝、あられを車の助手席に乗せていきました


会社について、あられを車から降ろして声をかけた時には

もう息をしていませんでした




キャリーの中であられが苦しくないよう

私が寝かせたそのままの姿勢でいました

足の位置も全く動いてなくて

きっと、安らかな最期だったと思っています



遺体の写真を載せるのはやめようと思っていたのですが

あられの安らかな顔を見てあげてもらえますか?

IMG_5014-1.jpg

私が見た時まだ瞳孔は小さいままで

「あられ!あられ!」と体をさすっているうちにだんだんと

瞳孔が開いていきました



あんなに、最期を見送ろうと傍にいたのに

隣で静かに逝ってしまうなんて


本当にあっけなく、ずっと抱きしめていた私の腕を

すーっとすり抜けてどこかへ行ってしまったようです






今は寂しくて寂しくて、仕方がありません

あられの物、使っていたベッドもあられの口の血が染みたタオルも片付けられません



冷たくなったあられを撫でて話しかけ見つめていると

あれ?今お腹が動いた?息してる?ってじーっと見つめてしまいます




悲しいけど、明日の午後火葬の予約をしました

IMG_5020-1.jpg
お花を買って来たのできれいに飾ってあげようと思います

あられに触れられなくなるのは寂しいけど

笑顔で「よく頑張ったね」って送り出してきます


火葬が終わったらあられの物を片付けます




IMG_4942-1.jpg
痩せて、子猫みたいに小さくなったあられ




P1220310-1.jpg
元気だったあられ






「みんな、応援してくれて今までほんとうにありがとうね!」 

あられより






クリックおねがいします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



関連記事

theme : 動物愛護
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

最期まで 自然体のあられちゃんだったんじゃないでしょうか。
車に乗せられ 「また あのお家に行くのかな? それまで寝てよーっと」って思って寝てしまい 次に目が覚めたら 天国にいて 「あれー?」って思っているかもです。
苦しまずに逝けて 本当によかった。
あられちゃんは 女の子ですから お花で綺麗に飾ってやってください。
あられちゃん あの「ニヤッ」とお顔は 私の中で生きてるからね!
ありがとう! あられちゃん! 安らかに お眠りください。

あられちゃん、安らかに

あられちゃん、きっと最期は二人きりになれる時にと決めていたのだと思います。

本当に安らかな、少しニコッとした顔に見えますね…。

okaさんも、お疲れさまでしたm(__)m
どうか少しでも体を休めてください。

またお茶にでも行きましょう!

お疲れ様でした

okaさんお疲れ様でした
okaさんの横で二人っきりで安心して永遠の眠りについたのですね
本当にお二人とも頑張りましたよね
あられちゃんのこの安らかなお顔が何よりものご褒美ですね
4月に先住猫を亡くした時と状況がかぶり、ずっとドキドキしていました
最後にケージから出て自由に移動して、みんなともふれあって
すごく充実したにゃん生だったと思いますよ
きっと「ありがとう。またokaさんのとこに生まれてくるからね」って言ってますよ

あられちゃん、忘れないよ

あられちゃんはokaさんの隣で、どんな夢をみて旅立ったのでしょうか。安心しきったお顔ですね。
厳しいニャン生の最後にokaさんと巡り会い、羨ましいほど心が通じ合っていて、あられちゃんもokaさんも幸せな時を過ごされましたね。
私も「しあわせ」をたくさんいただきました。
ありがとう。

安らかに眠ってください

12月8日は、奇しくも、昨年FIPで亡くなったうちの猫の命日でした。
同じく9日に火葬にしました。


あられちゃんのご冥福をお祈りいたします。

No title

あられちゃん、よく頑張りましたね。眠っているみたいですね。
きっとokaさんの声を聞きながら、静かに眠りについたんですね。
犬の十戒の『貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます 。』という一文を思い出しました。
okaさんに保護されてから、戸惑いながらも人の愛情や温かさを知って、最期は母猫にずっと護られている様な安心した毎日だったと感じます。
『どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。』
きっとあられちゃんがお空でそう言ってると思います。
あられちゃんのご冥福をお祈りしています。
看病のお疲れや悲しみがとても大きいと思いますが
少しでもゆっくり休めます様に・・・。お返事などお気遣いなく。

あられちゃんは幸せでしたね

ご冥福お祈りいたします

ご支援くださった方々ありがとうございました

あられちゃんはこれからもoka家の一員として見守ってくれることでしょう

まるっと猫さん

まるっとさんの言うように、あれっ?と思ったら天国だったらいいです
あられもこの一年で88回、病院と自宅を往復していました
(今、明細書を数えてみました)
私の運手数する車の助手席に乗った回数は夫より多いと思います(笑)
「またか〜」ってぼんやりしてるうちに…だったら良いな

あられの何とも言えないニヤッと顔に注目してくれて
ありがとうございます^^

うっちーさん

安らかな顔をして、ふっとあられがいなくなって…
少し時間が出来ました。
なんか変な感じです^^;

またお茶とかランチいきましょ!!

あられちゃん、ナナをよろしく

初めまして。うっちーさんのブログから訪問したら、いきなりお気の毒なお話で、動揺してしまいました。
少しは落ち着かれましたか?
私も7月にとても愛していたナナというメス猫を亡くしました。まだ2歳でした。原因もわからず、突然お空に行ってしまいました。
それからの私はただ泣くばかりで、何も手につかず、仕事にも行けず、ナナの事ばかり考えていました。いまだにナナが使っていたベッドや毛布やおもちゃも捨てられず、最期に包んであげたバスタオルは毎晩私の枕元に置いて寝ています。
みんな、「ナナちゃんはのぶりんがママで幸せだったって言ってるよ」と慰めてくれます。
あられちゃんもokaさんがママで、本当に幸せだったと思っていますよ。
今頃あられちゃんとナナは、天国で一緒に仲良くしているといいなあ。
あられちゃん、ナナはビビリなので、よろしくお願いしますね。

okaさん、泣きたい時は我慢しないで思い切り泣いた方がいいですよ。
あられちゃんとの思い出と時間が、必ずokaさんを元気にしてくれます。
私もまだ完全には立ち直れていません。一緒に頑張りましょう。


etsuさん

4月に先住猫ちゃん亡くなっていたのですね…
まだお辛いことと思います。
あられは最後にの最後に飼い猫らしくなって、
今までケージ越しに一方的に話しかけるだけだった他の猫たちとも一緒に過ごせて、
それなりに満足していてくれたかな?と思います。

それに、私の願いであった、「苦痛の少ない最期」を迎えられたのなら良かったと思います^^
また野良猫になってふらっと現れるのかな〜

タマ&にゃーごのママさん

ほんとうに、私もあられから幸せをたくさんもらいました。
最期の瞬間はこっそり逝ってしまうなんて、もう!!って思いますが
安らかな最期だったと信じています。

あられとの2年間はとても大事なものになりました。

ゴトウさん

ゴトウさんの猫ちゃんと同じ日だったのですか…
寒くなる季節、病気の仔には厳しい12月なのかも知れませんね。

今頃は空の上からあられと一緒に覗いてるかもしれませんね。

ちゃいむ。さん

本当に、キャリーを空けた時は眠っているようでした。
ただ息をしてないだけで。

犬の十戒、以前書店で立ち読みして泣きそうになってそれきりでした。
あられがそんな風に思っていてくれたらうれしいです。

相変わらず毎日話しかけています。
まだ、ニャーって返事が聞こえそうですが、
あられの体がなくなってからは、気持ちが落ち着きました^^

ハッピーテールひがしのさん

ご協力いただいて、ありがとうございました。
お世話になりました。
あられは、とてもいい仔で、とても頑張り屋さんでした。

これからもずっとうちの仔です。

のぶりんさん

のぶりんさん、はじめまして。
いきなり暗い話で、びっくりさせてしまいましたね^^;

あられの体がなくなって、触れられなくなったら
あきらめがついたのか少し気持ちが落ち着きました。
ナナちゃんは2歳で、突然のお別れだったとの事。
それはとても辛い事ですね…
あられは、もう初めから病気で先が短いと思って来たので
のぶりんさんの悲しみよりもずっと小さいかもしれません。
それでもあられが死んでしまった日は
冷たくなったあられと一緒に自宅へ帰ってきてからしばらく大声で泣きました。
近所へも聞こえていたかもしれません^^;
あの日、泣くだけ泣いて、
あとは毎日あられとの2年間を思い出していました。
他の猫たちにも励まされています。

ナナちゃんはビビリなんですね。
あられもビビリです。
一緒に人見知り(猫見知り?)して、似た者同士で仲良くなっていたら良いですね^^

okaさん元気出してくださいね

あられちゃんはokaさんのそばで安心して旅立ったのですね。
okaさんが大好きだから、もっと一緒にいたかったと思います。
だから二人きりのときをあられちゃんは選んだのかなと。。。

本当に精一杯のお世話をされましたね。
okaさんの心痛を思うと言葉もありません。

あられちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

yukamix10さん

ありがとうございます
あられの最期の瞬間をこの目で見ることが出来なかったのも
私にとってはもしかしたら良かったかも知れないし
今は想像することしか出来ませんが、安らかな最期だったなら
それが私の願っていたことだったので良かったと思っています

ご協力いただいて自分なりに精一杯やれました^^
後悔はありません
あられには沢山の事を教えてもらってありがとうの気持ちです
現在の閲覧者数:
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR