スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救えなかった…ブチ三毛ちゃん

昨日のこと


また一匹の猫が仕事中に実家の庭に現れました

生後4ヶ月前後と思われる白っぽい三毛猫ちゃん




IMG_3140-1_20141026010933028.jpg

おばばの話によるとサビちゃんと寒子が
食べ終わった後のお皿を舐めていたそうです

お皿にカリカリを足しておくといつの間にか
戻ってきて一生懸命食べていて

母と、捕獲は明日以降また考えようと話し
父と一緒にカリカリを食べているブチ三毛ちゃんの姿を窓越しに見て
私は自宅へ帰りました


避妊手術代いくらかな〜とか、
懐くかな〜チェリーちゃんみたいに凶暴な仔だったらどうしよう!とか
また後先考えず捕獲する気満々で、
ガソリンを入れてから家に着いたのが30分後くらいです



家に入ると、友達からラインが
「実家の前通ったら白い猫ちゃんがひかれてたけど飼い猫じゃないよね?」と。



もう、確実にあの子だ

あぁ…



母に見てくれるよう連絡し「生きてるなら病院行く」と伝えました

わずかな可能性を信じたかった、でも手遅れでした


もう少しで道路を渡りきれる位置だったそうです

友達が見た時ははねられてすぐだったようだったけど
もう何度もひかれてしまって
交通量が多い中、ブチ三毛ちゃんの亡骸を父が運んできてくれて
春ちゃんの隣に埋葬してくれました





何度もあの時捕獲していればと考えます


カリカリを沢山食べて、お腹いっぱいだった事だけが本当に救いです




クリックおねがいします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



関連記事

theme : 動物愛護
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

本当に 色んな事を考えてしまいますね。
切ないなー(;_;)
きっと あー美味しかったーって
今でも 思ってますよ。

まるっと猫さん

もう暗くなっていたのと
あられやクロ助のことを見てあげなきゃいけないので
毎日仕事の後時間が取れなくて、捕獲は翌日以降にと考えてしまいました…

あの時、すぐに捕獲しておけば、あの仔は今も元気だったんですよね。
あの時点で、私だけがあの仔の運命を変えられたんじゃないか
何が駄目だったんだろうって、考えても意味がないのですが。
何もあの交通量の一番多い時間帯に渡らなくても良いのに(泣)

お腹いっぱいで、一瞬の出来事であった事を祈る事しか今となっては出来ないのが悔しいです。

せめて、あの仔が生きてたことをここに残したいと思って記事にしました。

現在の閲覧者数:
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。