1.動物を飼うということ

この記事は、過去の私のホームページからの転載です

______________________________



動物を飼うということ




ミケとトラが我が家に来たのは、2007年の夏。



その半年ほど前、当時勤めていた会社の同僚に里親募集中の猫の写真を見せてもらい

その猫を引き取るか真剣に考えていました。


夫は昔、野良猫と一緒に生活していた事があったりして猫が好きなようで

私も好きだったのですがちゃんと猫を飼った事がないので

本を買って来て猫と生活するとどんな事があるのか想像してみました・・・。




そして、わかった大変なこと


1.爪とぎ、抜け毛、ごはん、トイレ


2.避妊去勢手術


3.具合が悪くなったら病院へ連れて行く事


4.自由に外出出来くなる事(思いつきで一泊とか)など




書いてみるといろいろあります。


2~3は(トイレもかな)、ご家庭によっては放し飼いであまり気にされていない、そのままにしている方もいると思います。


でも、飼うからには責任を持たなければいけないですから私は当然の事だと思っています。


避妊去勢手術を可哀想だと言う人もいますが、貰い手のない子猫達の事を思えば

やはり手術するべきではないでしょうか。

可愛がっている飼い猫に痛い思いをさせるのは確かに可哀想だし、見ていて辛いです・・・。

でも10日もすれば、けろっとして元通りです。


話がそれましたが、その時は、結局決心が出来ずにあきらめました。




焦って引き取っても、ちゃんと世話できなかったら意味がないですからね・・・。
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

現在の閲覧者数:
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR