痩せた野良猫親子 捕獲へ つづき

日曜日、お昼前に痩せた親子猫を捕獲するため

借りたケージを車に乗せて実家へ



午前11:30ごろ実家に到着

すると母が

「子猫が家の庭に来たんな!はた小屋の裏!」
(はた小屋と言うのは昔、曾祖母がはた織り機をつかっていた小屋なのです)

というので見に行ってみると・・・


P1020649-1.jpg
いるよー(右奥)

今までも来ていたのか分かりませんが

アボちゃんが通っていた所と同じ所

なので、アボちゃんの時と同じ場所に急いで捕獲器を設置しました

P1020651-1.jpg
暗くなっている所の向こうに子猫がいます

それにしても自分から来てくれるとは、なんて楽なんだ^^;

母とバタバタしながら

おいしそうな臭いが早く届くように、ウエットフードをチンして入れてみました

捕獲器の入口に誘導するようにドライフードもパラパラ

さてどうか・・・居間からちょうど見える位置なので

室内で待ちます





その頃家の中では・・・

福ちゃんがダラ〜ん
P1020655-1.jpg




20分くらいして、ドライフードに導かれた子猫が

捕獲器の中のウエットフードに気づき食べたそう覗いてます

P1020663-1.jpg


数分後・・・入った〜

あれ? 扉が閉まらないぞ

足が踏み板に乗ってなくて扉が閉まってない〜!

私が外に出て近づくと子猫が後ずさり・・・カシャン!

P1020674-1.jpg

捕獲成功、すぐにケージへ移動

P1020680-1.jpg

濃いグレーのしましま猫

ごめんね、怖がらせて




次は親猫です


母がご近所に説明してくれたので

前日にいた場所の近くへ捕獲器設置

P1020688-1.jpg

実家から目を凝らせば見える所なので

一度帰って時々見ようと話しながら戻りました



ちゃんと見える事を確認し、家へ入ろうとすると

あれ!? お母さん猫がいる!!!


さっき子猫を捕獲した所に親猫が来ていました! ガーン。

子猫のそばに居たんだ!そうだよね〜〜と思いながら

さっき設置した捕獲器を取りに走る私!


距離にすると100m以上

何年ぶりのダッシュだったんだろう・・・とゼーゼー呼吸しつつ

親猫に向かってキャットフードを撒く母のもとへ捕獲器を持っていき

もう一回設置

P1020693-1.jpg

再度居間で待つこと15分

パトロール隊がいて心強いね

P1020697-1.jpg
左:アボ 右:くぅ

来たかな?

P1020698-1.jpg
アボちゃん、君も同じように捕獲されたんだよ・・・
もう忘れたのね・・・


来た!



P1020699-1.jpg

あ!そうだ、忘れてた。
病院に避妊手術の電話しておかないと!!
(普通もっと早く言っておいた方が良いです^^;)

予約取れた〜良かった〜先生ありがとうございます!



数分後

P1020709-1.jpg

無事捕獲

P1020723-1.jpg

サビ猫のお母さん、目やにが出てる・・・

風邪引いてるのかな〜

P1020733-1.jpg


二匹とも、怖がり過ぎてなのか、つんつんと触っても怒りません

アボちゃんの時なんか「シャ!!!」と高速パンチが凄かったんだけど。


親猫は捕獲器に入れたまま

予約の時間に動物病院へお願いしてきました

迷いましたが耳カットもしてもらいます

ご近所の方へ「あの猫は避妊手術済みです」と言えるように

この先少しずつでも

TNRの事とか理解が広まればいいなという思いです

イラスト書いたり写真見せたけど先生に伝わったかちょっと不安・・・

でもサービスにしてくれて

避妊手術代も格安にしてくれて

本当にありがたいです




夕方6時、お母さん猫のお迎え

oka家のいつもの2段ケージに入ってもらいました

P1020739-1.jpg


すごく怖い、痛い思いをさせてごめん!!という思いで胸が痛みます・・・

心配して私が近づけば余計に怖いもんね

P1020743-1.jpg

本当にごめんね、サビ猫ちゃん。

しばらく近づかないから二階の部屋で休んでね




色々が済んでから

ハッピーテールHさんに弱音をメールすると

忙しい中、

「この手術のお陰で、この秋と来春に産まれるはずだった子猫の犠牲は減りましたよ」

と返信いただき

すこし心が軽くなりました



子猫はoka家に連れてくるつもりだったのですが

母が・・・

「チビちゃんはかわいいから^^」

と、置いてって良いというので

お言葉に甘えて実家で面倒見てもらっています

母の協力があって捕獲できました^^

ありがとう。

P1020736-1.jpg


もう少し慣れたら病院へ連れて行く予定です



長くなりましたが^^;

こんな感じで、親子猫捕獲とりあえず出来ました・・・






そして次の日・・・

また私のボケのせいで流血事件勃発






次回をお楽しみに・・・(汗)



関連記事

theme : 動物愛護
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

現在の閲覧者数:
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR