子猫ミケちゃん

一応このブログの主役なのに最近出番が少ない我が家の猫達
福ちゃんはネタの尽きない猫だからさ・・・


影が薄くならないようにあの頃の写真紹介しましょう!




今日はミケちゃん


マイガーデンがまだなーんにもなくて内から外から眺めが良い頃
フェンスもなければ、芝生もな~い

ミケちゃんは後頭部が2色になっています
P1090709-1.jpg



あの頃はお尻を拭いても寝てたなぁ(右:トラのチビ足)
P1010326-1.jpg


ちっちゃかった~(タワーも新品~
P1010784-1.jpg


ミケちゃんはこの頃から
猫らしく高い所も平気で上る子猫でした
P1010773-1.jpg

この頃からカーテンのぼりが得意(洗濯バサミ目がけてガシガシ)
P1010918-1.jpg

かわゆい



トラちゃんのあの頃もお楽しみに!









近頃、毎日実家へ通って仕事の手伝いをしています
自分の仕事は朝やって、終わり次第実家へと言う感じです

長いので続きます

ちょっと書き留めておきたかったので・・・
本文とは無関係です




ま、私に出来る事は少ないんですけどね

ニットの生地を断裁する前に綺麗に模様を合わせて(←重要!)必要枚数積み上げるとか
ほとんど仕上がった洋服に飾りを縫い付けるとか
母の代わりに買物に行くとか(お使いだな^^)

このご時世に実家は忙しく去年の春頃からほとんど休みなく働いています
実家は縫製会社でニットの洋服を主に作っていて
指示書を見て型紙作りから見本まで1人で作れる父のような人材が少ないようで
毎日早朝から黙々と作業、休日返上でやっています


父がそんな職人だと私が知ったのは数年前で・・・^^;
明るい母は小言を(結構)言いながらもサポートし
二人三脚で今までやって来たのだと思います

そんな両親を見て育った私は思春期の頃も両親が好きでした
それなりに反抗期はありましたけど


今まで家族で家業を継ぐ継がないなんて話もなかったので
(父は自分が好きでやっている仕事だから、
会社を続ける事にそれほど強い思いがないのかも)
あったとしても、「別にいいよ~(笑)」とか言っていた気がしたし
だから兄も私も職業は自由に考えて学生から社会人になりました


先日父に「縫製教えてやろうか?」と言われ
そんなまじめな言われ方じゃないけど
まぁ覚えて損はないのでそれもいいかなぁなんて思っています
(のんびりしていてすみません)
もちろん自分の仕事も平行してやって行きつつ、です


義理の姉が前から手伝っていて
とても上手で既にミシンの達人と化しているので
他に私に合った作業が覚えられれば手伝いも楽しくなるかもと・・・


縫製って1から色んな段階を踏んで完成にたどり着くのです
段階のひとつひとつにコツや技があって体力も集中力も必要


私も楽しく、両親の力になれれば一石二鳥


もう、両親の年齢も気になるし
振り返ると毎日仕事の事、夫婦の未来の事などモヤモヤと悩んでいるので
手探りですがひとつずつ選択しながら、理想の未来が見えてくれば良いです




関連記事

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

現在の閲覧者数:
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR