スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君のニャは。



シ「君のニャは・・・」


「・・・」





シ「君のニャは・・・」

IMG_9005-1.jpg
「・・・ん?」

IMG_9004-1.jpg
「私のニャ?・・・」






シ「君の、ニャまえは・・・?」

IMG_8996-1.jpg
「私のニャまえは・・・」







シ「君の・・・・・・ニャまえはぁっ・・・・?!」









「えーと・・・・
IMG_9125-1.jpg
わたくしは猫なのね、名前はまだないのよ。
まったく失礼しちゃう。こんな可愛い私に名前がないなんて。
思いつかないとかしっくり来ないと言っちゃって、
もう何日経ってると思っているのよね。
早くぴったりの名前をつけてくれないものかしら。
名前がないだけじゃないのよ、
この間なんて、
IMG_8942-1-2.jpg
びしょびしょに濡らされてブクブクにされてとっても恐かったのよ。
-1_20161031231530cec.jpg
その後は大きい布でゴシゴシ。
それどころか・・・
IMG_9212-1.jpg
今度は大事な毛を刈られちゃったのよ!
IMG_9213-1.jpg
お陰で名前も毛もない猫になっちゃったの!
IMG_9216-1.jpg
こうなったらやけ食いよ!!」

















「だって。
IMG_9283-1.jpg
いい名前考えてあげてニャ。」


IMG_9207-1_201610312316197ef.jpg
「せめて一緒にやけ食いニャ!」







エリザベスカラーでお皿を吹っ飛ばすのは
やめてほしいです











ネタが混ざってますがお気になさらず・・・






新入り保護の白黒ちゃんは
シラミ駆除のためフロントラインをし
シャンプー2回、ブラッシング、
2週間後に再度フロントラインを行いました。
シッポちゃんにはフロントラインをしてあるので
予防出来ています。

白黒ちゃんの毛を刈ったのは、
卵が残っている可能性があるため
獣医さんのアドバイスもあり、
バリカンを購入して刈りました。

もう心配ないと思います。

ちなみにoka家の猫と実家の猫、
全頭に予防のためフロントラインを済ませました。





名前を付けそびれて、

浮かんでは消えていきます(笑)



この子はハッピーテールの保護猫ちゃんです。

とってもいい仔です。
甘えん坊でおとなしい女の子。
鳴き声も小さくて助かっています。

シッポちゃんと仲良しなので
一緒にもらっていただける事を目指しています。






まるっと猫さんみたいに
何番目の猫かで考えたらどうかしら

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

シッポちゃん 手術終わりました


こんばんは。

いつも応援ありがとうございます!
今日シッポちゃんの手術が無事終わりました。


病院ではいい仔ですね〜、といつも褒められます





仕事の途中で病院へ連れて行くので
久々に実家ケージの中。


底無しの食欲のシッポちゃんに
朝から夜までの絶食は辛かった事でしょう。





手術が終わって夕方帰ってきたシッポちゃん、
何事もなかったかのようにごはんの催促!!!

IMG_9161-1.jpg
「昨日のお夜食から何も食べてないニャ!!」




えーっと、

お腹とか、

尻尾とか切って縫ったんだけど・・・

痛くないの?




IMG_9159-1.jpg
「そんなこと、どうでもいいニャーー!」



とでも言っているかのように
ものすごく元気でごはんを催促してくるので驚いてしまった・・・


9時まではダメなんだよ、ゴメンよ。





手術したお腹と尻尾はこんな感じになりました・・・






※注意 また傷口の写真です





























IMG_9157-1.jpg
「ごはんはどこにゃ・・・」

IMG_9143-1.jpg
つんつるてんです


先の部分は・・・




IMG_9145-1.jpg
痛々しい


IMG_9135-1.jpg
尻尾ピーンでご機嫌
(お尻にぼかし入れると何か余計変ですね)




手術のときは写真入りで手術内容が分かるように
プリントしたものを頂くのですが


そこに載っている切断した部分の写真
IMG_9177-1.jpg
どっちが先端でどっちが切断した部分か分かりません


尖った先の部分がかなり中から皮膚を押していて
皮膚に潰瘍が出来ていたそうです。

手術して良かったです。









シッポちゃんは全然気にしてないみたいだけど





避妊手術もしたのです



ごろんごろん動き回っているのでお腹も撮らせてもらうと




IMG_9149-1.jpg
きれいに縫ってくださいました




お腹は3日ほどすれば良くなってくると思うけど



尻尾の方は、骨を関節の部分でカットしてあるので
痛みが強いそうです


今回は抗生剤と一緒に痛み止めのシロップが出ました





絶対痛いはずなのに、猫って・・・いや、シッポちゃんって
本当に我慢強い仔なんだと思います。



事故に遭ったときも痛かっただろうけど
平気なふりをしていたのかと思うと胸がチクチク・・・














9時になったので

やっとお待ちかねのごはん!!

IMG_9183-1_20161028221714dc0.jpg


カラーに慣れなくてうまく食べられないので手伝ってあげました。


食べるときは取ってあげれば良いのだけど、
ガツガツしていてそんな暇もなく


明日からはごはんのとき外してあげようかな。




IMG_9185-1_201610282217158d0.jpg

やっとお腹いっぱいになって落ち着いたかと思いきや、
やっぱり底無しの食欲で催促し続けます。


あげ過ぎはいけないのでこのくらいで。




2週間はカラーが外せません。






頑張れシッポちゃん!

明日にはもう少し慣れているかな。









シッポちゃん、
もしかしたら後ろ足に力が入り辛いのかも知れません。


私の膝に飛び乗った時、
後ろ足で踏ん張れず滑り落ちてしまうのです。

でも多分、あまり猫を飼った事のない方は
気づかない程度のことだと思います。


レントゲンを撮ってもらった時に先生に聞いたら
関節は問題なさそうでした。


もしかしたら事故に遭った時の衝撃などで
脊椎の中が狭くなっているかもしれないですね、とのこと。



もちろん、元気に走り回っていて、

生活に支障は全くありません。



シッポちゃんの個性だと思ってご理解いただければと思います。








応援して下さる皆さんのお陰で無事手術もできました。

傷が治ったらあとは良いご縁を待つばかりです。






痛みに負けないつよい仔ね
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ




theme : 動物愛護
genre : ペット

ペコちゃん 足の麻痺が進んでいるようです


こんばんは。

「逃げ恥」でムズキュンしたokaです。


ムズキュン。

猫の仕草にもムズキュン。



まあるい手やモフモフの腹毛にムズキュン。


真っ黒い足の裏にムズキュンです。
IMG_8763-1.jpg




最近のペコちゃんですが、
だんだん後ろ足の動きが悪くなってきました。




トイレで大の時にひっくり返ってしまうのは半年くらい前からなのだけど

この間、オシッコのときもひっくり返って(横に倒れる)しまって

驚いてなんだかちょっと悲しくなってしまって、

それでもまぁ、仕方ないかなと気を取り直し

数日後、病院でワクチンを打ってもらう時にその相談をしたんです。



(ツイッターの方で時々つぶやいていました)





状態をうまく説明が出来なくて、

私の言ってる事が伝わってないなーと思いつつ

混んでる中でこれ以上分かってもらえる説明をする自信もなくて

うーん・・・、と思いつつ

提案された神経に効く注射を打ってもらい、少し様子を見る事に。







帰宅して、





納得いかないまま注射をしてもらってしまった事、


それでも、

「そうじゃないと思う」と言わなかった事を後悔し

しょんぼり気分でため息をついていたその時に、

携帯に病院から着信が。




診察の時、

診察台からペコちゃんが飛び降りてしまって

普段はそこまで高い所から降りないため

私はすごく心配になってしまったんです。


その後診察室の床を歩かせた時にもいつもよりフラフラで。




その状態も確認した上での治療だったのですが

先生も心配して下さって帰宅してからのペコちゃん様子の確認と、
(家では元通りでした)

今の状態の原因と思われる事を

電話でもう一度説明して下さいました。



「今回の注射の効果があるか分からないけど、

無意味ではない(試す価値はある)と思います」と。





モヤモヤが晴れて、前向きな気持ちに戻れました。

お忙しいのにいつも丁寧な対応に感謝でした・・・。




IMG_9043-1.jpg
(おトイレでしりもちついてる所。)



ペコちゃんの足は、

多分少しずつ麻痺が進んでいて

通常、後ろ足が伸びないように調整している、

何とか(忘れてしまった)と言う神経の働きが

悪くなっているのではないかということでした。


(と言う風に私は理解しました・・・)



IMG_8723-1.jpg



下半身不随の仔たちで足が真っ直ぐ伸びている仔を見かけます。


今、ペコちゃんの後ろ足が伸びてしまわない為の神経も、

働かなくなってきていて、

だんだん足が動きにくくなって来たのだと思います。

(さっきも聞いたぞ)


-1_2016102523461929b.jpg


前は頑張れば椅子に座った私の膝に乗れたけど、

今は乗れなくなってしまいました。



おトイレの失敗が多くなって、

トイレの周りにいろいろ敷き詰めて防水しています。






最近はソファの同じ場所でずーっと過ごしています。
IMG_8776-1.jpg

歩くの嫌になっちゃったのかな?
痛い?? 
ちょっと心配。
IMG_8774-1.jpg

ウンチもイマイチなんです。








・・・なんだか暗い文章になってしまいましたか??

私は暗くはなっていませんので大丈夫です!




病院で足の様子を診て貰う為に
動画を撮りたかったのにろくなのが取れなくて・・・


諦めて、
抱っこしてるとこんな感じです、っていう動画になってしまいました。
よろしければどうぞ(=゚ω゚)ノ


「あたま好きだなー」
「ここ嫌いだなー」

と私が言っています。
うるさいですね







しまりのない内容になってしまいました。

今日で5日連続更新。

さて、6日目はどうなるでしょうか??


その前に今日はいい加減ホームページをやらなきゃ。

すみません〜!




ホームページ!早く新入り猫を!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

現在の閲覧者数:
09 | 2016/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。