ソックス、どこにいってしまったんだよ〜


おはようございます・・・


毎日気分がドンヨリと重いのは、
ソックスが帰って来ない事が一番の理由のようです・・・


外猫だから

いつ、何があるか分からないのです



じゃあ保護すれば良かったじゃん

って言っても




リリースする前のブログにも書いたように

oka家ではソックスの鳴き声が大きすぎて

置いておく事ができませんでした



ケンカっ早いし・・・



ソックスは木登り上手だし

外の生活が合っているとも思っています




IMG_3375-1.jpg





保健所へも写真を送って

今の所、いないんですと連絡いただいています


もし負傷猫などで収容された場合

連絡いただくようにしてあります


IMG_3374-1.jpg
手で触ると引っ掻かれたり噛まれたりするので
道具を使って撫でます(笑)




市役所にも、車にはねられちゃった猫で

似た猫がいないか問い合わせましたが

ソックスが帰って来なくなった日から

1匹もありませんでした



IMG_3377-1.jpg
先は尖ってないのでいたくないです



父が

「誰かが飼ってくれて元気でおると思っておくしかないじゃん」

と言うので


そうだなぁと、前向きに考えたいです



IMG_2786-1.jpg
たまに手がでない事もありました




お隣の親戚のおばさんも

ソックスの為に軒下にお魚を置いて待っていてくれるんです




帰ってきてくれたら

とても嬉しいです




似たような子がいっぱいいたのよ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


theme : 動物愛護
genre : ペット

ペコちゃん MRIはやっぱり受けない方向で考え中です

こんばんは^^

今日は日中はお日様が出て洗濯物が乾いたので
気持ちよかったです




この一年、本当に猫たちに色々な経験をさせてもらいました。

ってまだ11月半ばですが・・・



でも特に前半はとても濃い毎日で

そのせいで、
1月に起こったペコちゃんの痙攣発作の時に
色々先生に聞いた事とか覚えているつもりが
忘れていた部分もあって

今回の再発、と言うか発作が続いたことで
すごく悩んだあの時の感覚がだんだん戻ってきて
少し反省と、ペコちゃんゴメンねと言う気持ちとで
ズーンと凹んでいましたが
病院で相談ができて少し落ち着きました。


IMG_4372-1.jpg
行ってきたよ


毎度のこと

説明してもらった事を忘れないように
待合室で必死で思い出してメモします・・・





後から見ると酷い字で人に見せられないけど

これをみてブログに書く事で頭が整理出来ます(笑)



そういう訳なので、私の記憶力と、汚いメモと、文章力のせいで
間違った情報があったらごめんなさいm(__)m



IMG_4424-1.jpg



ペコちゃんの事、結論からすると

MRIは受けなくてもいいかなという考えに変わりました。



IMG_4447-1.jpg
ペロ


まず発作をとめる治療をはじめてから
効果がないようなら
MRIを考えてもいいのではないかということで

①発作が頻繁に起こる→投薬→発作が止まる→そのまま薬で発作を抑えて暮らしていく。

②発作が頻繁に起こる→投薬→発作が止まらない→MRIを検討する。


今の薬は副作用の心配は少なく体の負担も少ないとのことで
ずっと続けて投薬するものと
一時的に使ってやめられるものがあるそうです。


IMG_4422-1.jpg



私が
「発作が起きなければ薬はいらないんじゃ?」
と思ったのが顔に出ていたようで

「一週間様子をみて、考えましょう。
もし一日に2回発作が起きたときは(今後薬を)飲ませて下さい。」
と言われています。



首輪を付けると発作を起こすと言う話もしました。

過去にエリザベスカラーをしたら発作を起こした子がいたそうです。

でも、付けなければ発作を起こさないとしても
付けて起こる事がもう異常ですからね、と言われ

ですよね、と頷きました^^;


IMG_4428-1_2015111521442514d.jpg




家の場合ペコちゃん以外にも保護しているし
費用の事もあり
MRIをやりましょう!とは言いませんとおっしゃっていました。

MRIをしても何も見つからない事も多いのだそうです。


てんかんだったら何も映らないのだとか。


IMG_4403-1.jpg


約1年ぶりの血液検査をしたら
結果は羨ましいくらい良好!ということでした^^


内臓はバッチリ元気なので
麻酔は大丈夫そうですが
高い費用をかけて、ペコちゃんの体に負担もかけて、私も仕事を休んで1日かかるし
そこまで調べる必要があるかと考えると
私もする必要ないかもと思えてきました。

IMG_4432-1.jpg


ペコちゃんは今11才のおばあちゃん、

あと5年くらい発作を抑えて暮らしていくと言うのも
悪い選択肢ではないです。

という先生の言葉に


「そうだな、そうしようかな・・・」

と落ち着いて考えられました。




IMG_4444-1.jpg
耳が痒いのか?



MRIについて

MRIの費用と、
プラスαの脳髄液(脳脊髄液?)の検査費用
脳髄液の検査項目が増えるとその分費用

高い所だと10万円くらいだそうです。


MRIは
全身麻酔で撮影してから、
造影剤を入れて撮影(と言ってたと思う)。

その結果で脳髄液の検査を行うみたいです。


CTは骨を写すのが得意、
MRIは脳などの水分の多い部分を写すのが得意、
なので脳の検査の場合はMRIになるそうです。



IMG_4404-1.jpg




ペコちゃんの場合、
連日起きていて、
痙攣の時間も長くなってきているし
(今回は5〜10分程度でした)

発作はだんだんと酷くなっていくのだそうです。


気をつけて欲しい事としては

・痙攣頻度
・長さ(時間)
・意識消失

と言われています。


一週間発作がなければ飲ませなくていいのか

私がいない間に発作があるかもしれないし・・・

薬を飲ませるかどうかは少し迷っています。



IMG_4427-1.jpg


どうしたもんかね、ペコちゃん。






今日は耳が痒そうにゴシゴシこするので

耳掃除をしました。


2ヶ月前にしていてマラセチアが繁殖するほど
汚れていないのですけどね〜

奥の方はあんまり深追いすると怖いのでやめました。


嫌だったみたいで膝から降りて

珍しくソファーで寝ていました。




おまけ

お手手を念入りにお手入れするペコちゃん


こういう仕草もつい「発作か??」と疑っては

違うと分かるとホッとします。





見つからないわ・・・
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

費用の部分、詳しく書き過ぎたので修正しました。
後からからちょこちょこ直してすみません^^;


theme : 動物愛護
genre : ペット

軽い痙攣が続くペコちゃん MRIに進むべきか・・・


こんばんは^^

今夜もまたモグちゃんが膝に乗っています


ペコちゃんは椅子で寝ています






前回書いた共通点ですが

ペコちゃんが痙攣を起こしたときの状況のことで。



痙攣の起こるきっかけが

首への刺激なのではないかという事です。



IMG_3839-1.jpg




1月の発作のときも、前日から首輪を付けていました。




IMG_3835-1.jpg



10月25日は、私が上から覗き込んで首を持ち上げるようにして
撫でたりすりすりしたりした直後でした。
(首輪はなし)



11月10日は、新しい首輪をした翌日。



11月11日も、首輪を外していてもう一度付けた数時間後でした。




首への刺激で痙攣が誘発されたのだとしても

それで何か分かるのか分かりません。


IMG_3838-1.jpg




ああ、

私、強くなったんじゃなくて

ただ鈍感になってしまってただけなのかも知れません。




多分そうです・・・





ネットで調べたりして

首の刺激で痙攣しているなら
どこかの神経が圧迫されてるとか

前足を触られるのを極端に嫌がるのは
なにかの原因で痛みが出ている可能性も考えました。




IMG_4175-1.jpg



ネットで調べ過ぎるといい事ないのは知っています・・・



このくらいにしておいて

明日、久々に病院へ行って相談しようかと思います。



MRIの費用も分からないので聞いてみます・・・




前に言われたように

脳にFIPドライタイプの肉芽腫が発生している可能性も0じゃないので

可能性をつぶすと言う意味での

コロナウイルス抗体価検査はどうしようか。




MRIに進む場合、費用によっては

また皆さんにご協力を

お願いするかも知れませんm(_ _)m








通院の際は必ず大なり小なりお漏らししちゃうから

久々のオムツ着用だよ、ペコちゃん。



IMG_3853-1.jpg





白黒の子、
今夜も探してくるわね!
(ビューン)

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



theme : 動物愛護
genre : ペット

現在の閲覧者数:
10 | 2015/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR