コウモリの赤ちゃん あの日の思い出


この間、一枚だけ写真を載せた
コウモリちゃん



お昼にピコの飲み水を交換しようとして見つけたんです

毛も生えてないし小さいし、赤ちゃんコウモリでした

IMG_0263-1_201508040033033e9.jpg

はじめは、カエルが死にかけてる!
と思って拾ったんです・・・

↓とんがってる方はお尻ですがカエルっぽく見えませんか?
IMG_0170-1.jpg

そしたら、なんか変・・・

IMG_0266-1.jpg

耳ついてるし

羽みたいなのを広げて歩き回るし

IMG_0265-1.jpg

「こ、これはコウモリ??」

それはそれは、びっくりです^^;


拡大 ますます不思議
IMG_0265-1-1.jpg



よく動いて、とても元気でした

貴重(?)な、動く赤ちゃんコウモリちゃん動画
↓↓




leira-tetuさんに電話して
猫ミルクで大丈夫と教えてもらったので

oka家に連れ帰って猫ミルクをあげたりしましたが
口がとても小さくてシリンジでは飲ませることができず


IMG_0173-1.jpg


やはり野生動物です


その夜、実家に戻って放しました・・・


IMG_0176-1.jpg


ミルクの匂いで「チッ」「チッ」と鳴き出したから


人間には聞こえない超音波の

その声が届いてお母さんコウモリに会えると信じて。










調べたら、

どうやらアブラコウモリと言う種類らしいです

アブラコウモリの糞害に困っている方も多いらしい・・・


立場が違えば憎まれるコウモリちゃん







本当は、保護も安易にしない方がいいのかも知れません


同じようにコウモリを拾った経験がある
フクモさん
育てる方法を獣医さんに聞き
菌を持っているから触ることも避けるべき
といわれたことがあったそうです



あの子にも、確かにダニはいました^^;

私の手のひらを歩いていました



細菌もいただろうなー

手洗いはしっかりしました



どんな病気を持っているか分からない点では
野良猫も同じような部分がありますが^^;

コウモリのダニをどうやって駆除すればいいかも分からない


何の知識もない野生動物の保護はリスクが高く難しいですね

法律でも、動物によっては何か決まりがあるようです






でもまた目の前にいたら、

やっぱり拾っちゃうんだろうけど・・・










可愛い姿を見せてくれて

ありがとうコウモリちゃん





名前も考えてたことは・・・
秘密にしていてあげるわ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ





スポンサーサイト



theme : 猫のいる生活
genre : ペット

現在の閲覧者数:
07 | 2015/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR