ペコちゃん 二階の部屋を探検中


掃除機をかけていたらペコちゃんが二階に来ていました


クンクン

何やらニオイをチェック中


P1230743-1.jpg
「ついて来ないでよ!」


P1230751-1.jpg
「ここもアイツがマーキングしてある・・・」


P1230757-1.jpg
「この人間はごまかせても私の鼻はごまかせないわよ」

プンプン!ガリガリ!



私も十分気づいてますけどね・・・

そこで爪とぎしないでね




P1230759-1.jpg
「背後に嫌な予感・・・」



P1230760-1.jpg
「こ、こないでー!」



P1230762-1.jpg
「ふ〜 私の後ろに立ったら後悔するわよ」




いつもの「しや〜〜」と空振りパンチをお見舞いするらしいです^^;




それにしても、ペコちゃんは掃除機怖くないんだね

P1230756-1.jpg
「掃除機なんてなんでもないわ」



さすが、10年家猫やってただけあるね〜





掃除機?あの怪物が平気なんて
どうかしてるわね

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


そうだ、昨夜NHKで遠山郷の
旧木沢小学校がテレビに出てたけど
ネコ校長が出て来なかった

たかね校長、何かあったのかな・・・
去年は写真のコンテストもなかったようだし
(出したかったんだけど。)

ちょっと心配。



theme : 猫のいる生活
genre : ペット

さびちゃんが6日ぶりに帰ってきた〜




実家の外猫、らん丸のお母さんのさびちゃんが

先週の木曜日から姿を見せず

母がとても心配していました


外猫はいつどうなるか分からないことは承知していても

毎日「今日も来ない、今日も来ない」と心配になります



毎日さびちゃんが来ると急いでご飯をあげている母

さびちゃんはご飯を食べにくるだけで夜は別の所にいます

もともとらん丸と一緒に居着いていた近所の牛を飼っているお宅です



今朝も、「さびちゃん来んな〜、来んな〜」と言うので

「そんなに気になるんならビニールハウスにおらんか聞いてみれば?」と

急かすと行動の早い母は早速聞いてみたらしく

「さびちゃんおるって!今朝も生ゴミ倒したりしておったって!」と。




本当にもう、よかった〜

死んじゃったかと思ったけど、早速夕方ご飯を食べに来てくれました^^



らん丸が外を見てニャーニャー鳴き

母が覗くとさびちゃんがいました


IMG_7474-1.jpg
戻ってきたさびちゃん

IMG_7475-1.jpg
急いで缶詰をあげる母の足^^;





さびちゃんが居辛くなった理由は分かっているんです・・・



原因は、



ソックスです^^;

IMG_7447-1.jpg
「ここはオレの庭だからな!」



え〜〜いつから??

ソックスがすごく威張ってて、気の弱いさびちゃんは安心出来ないんです



母も気を使ってソックスが居る時はさびちゃんのを横取りされないように

別々の所に缶詰をあげています





もう1人のメンバー寒子はそれなりにうまいこと食べにきています

IMG_6269-1.jpg
コソコソ



ソックスが居ない頃は

寒子がさびちゃんの居場所を取ってしまって

いつもどこかに居たんだけど


ソックスが圧力をかけてるのか

寒子もゆっくりは出来なくなってしまいました・・・



猫の世界は新入りが威張るパターンが多いですね^^;



銀ちゃんが居たら

こうはいかなかったはずだよ、ソックス

IMG_7445-1.jpg
「しらな〜い」





IMG_5958-1.jpg


さびちゃんが一番先輩なんだから

のんびりさせてあげたいんだけど外猫社会はギビしいです




居間での会話



私「そんなに心配ならさびちゃん捕まえて家の中で飼えばいいじゃん!!」

父「そーだよ。」

母「毎日ご飯を食べにくればそれでいいの〜!」



だそうです・・・

私だったら我慢出来ないけど

そこは理性的に考えられる母


さすがです






この困り顔、知ってる気がする〜
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



theme : 動物愛護
genre : ペット

テンテン FIP抗体価1600倍でした


血液検査の結果、FIP抗体価1600倍

微妙な数値でした



IMG_7399-1.jpg
(Hさんから頂いた生地で作った猫ベッド使ってくれてます)




可能性は高いという状況で

考えなきゃいけないことは

他の猫の為にテンテンを隔離するか、ということです



あとどのくらい生きられるか分からない

人にスリスリ、お腹を撫でてもらうのが好きなテンテンを

ひとりぼっちで隔離する事はやっぱり心苦しく

保護した当時のように居間でケージに入れてみても

出たがって中を散らかすので今は出してしまっています・・・



白か黒か、100%確定する為には

腸の細胞をもう少し太い針で取り大学病院で検査したり

少しだけ溜まっている腹水を取ってPCRという検査に送ったり

方法はあるのですが、テンテンにも負担があるし

なにより検査費用が高額。



それにFIPを確定することにそれほど意味があるのか



もしFIPドライタイプですって結果が出たら・・・?





今のところリンパ腫でもFIPでも、使うのはステロイドで

効きめをみながら対処して行くことになります



なので、確定することは急がず

今後テンテンの体調や症状の変化に合わせて

考えて行こうと思います







コロナウイルスってどこから来るんだろう?

幼少期からコロナウイルス保有の猫と接触しなければ持っていないのかな?

今いる猫のどのくらいの猫が持っているの?

持っている猫の何割がFIPになるの?

FIPウイルスに変化したものが直接感染することはないのかな?

外にいたことがあればほとんどの猫がコロナウイルス持っているんじゃないの?

コロナウイルスのワクチンの開発はどうなってるの?





色々疑問が湧いて来るけどネットで調べる気力もないので

また病院で聞くことにします





今はネット情報はあまり集め過ぎない事にしています

あたまの中がグルグルしてしまうので・・・





他の猫たちが今後FIPになったら、嫌ですが

テンテンの事を考えるとひとりぼっちに出来ません(泣)

IMG_7398-1_201503170916060dc.jpg




排泄物から感染するようなので

オムツを使えば良いのかな?!


とか、思たりしました・・・





これは良い考えでしょうか・・・??




IMG_7400-1.jpg
(爪のお手入れ中のテンテン)


少しでも長く元気でいられるように と思います




色々な病気があるのね・・・
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ




theme : 動物愛護
genre : ペット

現在の閲覧者数:
02 | 2015/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR