ペコちゃん やはり痙攣発作でした

ご心配おかけしました


ペコちゃんは相変わらずで

昨日も病院から帰って早速「美味しいもの」を待っています
(いくら待っても貰えませんよ ※ごはんは食べました)

IMG_5972-1_201501212038024a7.jpg
夕飯の支度をする私を眺めています

目を離した隙に・・・


-1_20150121203801175.jpg
ヽ(゚Д゚;)ノ!! 近っ!


だるまさんが転んだかと思いましたよ(笑)







和んだところで診断結果ですが


結論から言うと、やはりあれは痙攣発作で

昨日の時点では原因の特定は出来ないので
まず、痙攣の頻度を知ることが重要という事で経過観察をしています





動画の中で確認出来る動作から考えると、脳から来るもののようです


痙攣の原因として多いのは

FeLV(猫白血病)のリンパ腫かFIPドライタイプの肉芽腫が脳に出来ること
(私の頭の中の記憶とメモを整理して書いてるので間違っていたらすみません)

このFeLVと、FIPドライタイプの2つが二大疾患なんだそうです




昨日はFeLV(猫白血病)ではないか、ウイルスチェックをしましたが
FeLVもFIV(猫エイズ)も陰性でした



 白血病じゃないならFIPってこと??!

ガーンとなって、質問すると


FeLV陰性という事はFeLV以外が原因と言うことが分かったということで
原因が分からないという事が分かったと言うこと らしく


ええぇ・・・ ポカーン



FIPの血液検査はあまりやる意味がなくて

その他にも髄膜種(猫は比較的簡単に手術で取れるらしい)など、
色々な可能性があるようです



次にやれる検査はMRI。

麻酔のリスクと費用の事もあるので
発作頻度が多ければまたその時に相談する事になっています






頭のレントゲンはしませんか?って聞きそびれました

次の時聞いてみます






「治療(検査)が病気より辛いものになってはいけない」

という先生の考えがあって



私もその通りだと思います・・・

経過観察をして必要となればMRIを撮ります



経過観察をして頻度が多かった場合
MRIを撮らないでリスクを承知の上でのステロイド治療という選択肢もあるそうです

飼い主さんによってMIRを希望する人しない人の例を聞きました



私はその時にならないと判断つかないけど
やっぱり調べられるなら原因を知りたいと思うかも知れないな・・・





昨日、また短い発作がありました

夜10時頃、時間にしたら数十秒のですが動画と同じ仕草
IMG_5978-1_20150121203800953.jpg
その後はすぐ寝ます
(痙攣のあとは沈静化するそうです)


地震みたいに、何も起きない期間があっても一度起きると続く事もあるらしく
私が見ていない時間の方が長いのでもっと発作が起きているのかもしれません


今日は私が見ている間は発作はなく、いつもの食欲おう盛なペコちゃんです

IMG_5989-1_20150121203740c87.jpg
「…(その美味しいものをひとくち〜)」



痙攣は原因によっては今後もっと酷くなる事もあって

あられの時もそうだったけど、
ペコちゃんにとって辛いこと苦しいことはなるべくなくしてあげたいです


今は食べることが大大大好きーなペコちゃんなので
お腹の調子が良くなって、療法食以外にも美味しいフードを食べさせてあげたり

そんなことがペコちゃんの喜ぶ事かなぁ?と思っています





今日のペコちゃんは、

IMG_5980-1.jpg
私の椅子で寛いだり

IMG_5992-1.jpg
私の膝で寛いだり

だんだん距離が縮んできました




留守中の様子を記録出来るように
WEBカメラをつけたりとか出来ればしたいんですが
WEBカメラも色々あるし、よくわからない^^;

思い浮かぶ詳しそうな人に聞いてみようかなと思います

今回みたいな痙攣だと、見ていなければ気づかない事もあるので
見落とさずに回数を正確に確認するのは難しいですね・・・

うちに来る以前からあったとしても見落とされていたのかも知れませんね






今回、すぐに動画を撮れたのは
私が普段からしょっちゅう写真を撮ったりしてるからと言うものありますが

あられが痙攣した時、動画を撮ってみせてくれれば
腎臓からのものか脳からのものか分かると先生から言われていたからです

あられの時は、もう撮影する気にもならなかったですが・・・
ペコちゃんの猫生はまだこれからだから、記録出来ました

カルテに動画も記録してくれるそうなのでデータを渡しました




何かあったときはパニックになるけど
動画があるとあとで役立ちます




ペコちゃん、色々あるけど楽しく毎日を過ごせるよう

私に出来ることをしていきますので

一緒に見守ってもらえたら嬉しいです









今回の医療費は先日頂いた
あっこさんからのご支援を使わせて頂きました
ありがとうございました




他の猫たちとも
仲良くなれると良いけどねぇ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ





スポンサーサイト



theme : 動物愛護
genre : ペット

現在の閲覧者数:
12 | 2015/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR