4.ミケとトラ、我が家へ。

この記事は、過去の私のホームページからの転載です

______________________________



ミケとトラ、我が家へ。


二匹は、野良猫が産んだ六匹兄妹でした。他の子も譲渡会で貰われて行きました。

帰りの車中、キャリーの中でニャーニャー。静かになった、と思ったらまたニャーニャー。

どこに連れて行かれるのか不安だったでしょうね。



私「三毛の方が声が低いねー。」

夫「そう?」

私「ほら、今の三毛、さっきのが茶虎だよ。」

夫「わかったー。」 私「名前、何にする?三毛の方は、ぼたんちゃん?」(こっそり考えていたので)

夫「え、普通でいいじゃん、三毛はミケさんで。」(さりげなく発表したのにあっけなく流される)

私「じゃあ茶虎はトラさん?」

夫「そう。」

私「わかった、じゃあミケさんとトラさんで。」

・・・こんな感じで命名!!



途中、急いでホームセンターで猫トイレ、砂、子猫用のエサ、あとキャットタワーも買い、3時頃帰宅。(多分)



家に入りリビングでキャリーの扉を開けると、恐る恐る出てくる二匹。

ミケ探検



トラびよーん



ひと通り一階を見て回って、最終的にはやっぱり洗濯機の裏に入り込んで全く出てきません。

警戒しているのと、夫がキャットタワーを組み立てている音が怖いみたいで、じーっとこっちを窺っています。



オシッコもずっとしてないし、病気になってしまいそうで怖かったので、ちょっと手を伸ばしてみると、「シャー」。

威嚇されてしまいます・・・

夫に何とか出してもらい、もう一度キャリーに入れてしばらく部屋の隅っこに置いておきました。



キャリーの2匹



キャットタワーも完成し、子猫達をもう一度キャリーから出してみます。



それからは、始めのように隠れてしまう事もなく、キャットタワーで眠り

夜は手作り猫じゃらしで遊んで仲良くなりました。



タワーの2匹



ヒモで遊ぶ2匹





あれから早10ヶ月。猫達も一歳になり大きくなりました。

無事にすくすく育ってくれて何よりです。(2008.06.23)

現在の閲覧者数:
05 | 2008/06 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR