4.ミケとトラ、我が家へ。

この記事は、過去の私のホームページからの転載です

______________________________



ミケとトラ、我が家へ。


二匹は、野良猫が産んだ六匹兄妹でした。他の子も譲渡会で貰われて行きました。

帰りの車中、キャリーの中でニャーニャー。静かになった、と思ったらまたニャーニャー。

どこに連れて行かれるのか不安だったでしょうね。



私「三毛の方が声が低いねー。」

夫「そう?」

私「ほら、今の三毛、さっきのが茶虎だよ。」

夫「わかったー。」 私「名前、何にする?三毛の方は、ぼたんちゃん?」(こっそり考えていたので)

夫「え、普通でいいじゃん、三毛はミケさんで。」(さりげなく発表したのにあっけなく流される)

私「じゃあ茶虎はトラさん?」

夫「そう。」

私「わかった、じゃあミケさんとトラさんで。」

・・・こんな感じで命名!!



途中、急いでホームセンターで猫トイレ、砂、子猫用のエサ、あとキャットタワーも買い、3時頃帰宅。(多分)



家に入りリビングでキャリーの扉を開けると、恐る恐る出てくる二匹。

ミケ探検



トラびよーん



ひと通り一階を見て回って、最終的にはやっぱり洗濯機の裏に入り込んで全く出てきません。

警戒しているのと、夫がキャットタワーを組み立てている音が怖いみたいで、じーっとこっちを窺っています。



オシッコもずっとしてないし、病気になってしまいそうで怖かったので、ちょっと手を伸ばしてみると、「シャー」。

威嚇されてしまいます・・・

夫に何とか出してもらい、もう一度キャリーに入れてしばらく部屋の隅っこに置いておきました。



キャリーの2匹



キャットタワーも完成し、子猫達をもう一度キャリーから出してみます。



それからは、始めのように隠れてしまう事もなく、キャットタワーで眠り

夜は手作り猫じゃらしで遊んで仲良くなりました。



タワーの2匹



ヒモで遊ぶ2匹





あれから早10ヶ月。猫達も一歳になり大きくなりました。

無事にすくすく育ってくれて何よりです。(2008.06.23)

3.再会!

この記事は、過去の私のホームページからの転載です
 ______________________________


再会!


あの偶然の出会いから一ヶ月、もうすぐお盆休みという頃、ついに決心。

お盆休みなら一日中猫と過ごせるし、早くなれてもらえると思ったので

お盆休みに猫を2匹迎えようということになりました。

休みの数日前、以前写真を見せてもらった同僚に里親募集中の猫がいないか聞くと、今はいないんですとの事。

保健所ならいるかもしれないと言うので、夫が電話をしたが(私はとても電話出来なかった)そのときはおらず、

折角決心できたのにこんな時に限っていないもんなんですね、と同僚と話していて

ハッピーテールの事を話すと、休み時間にHP調べてくれていました。

プリントしてくれたものを見ると、予定の中にお盆休みの初日に譲渡会を開くと出ていたのです。

またこれもタイミングが良いなぁと思いその譲渡会にいく事に決めました。



譲渡会の前日、取りあえずキャリーだけは用意して、

当日朝早めに出発し、また車で二時間ほどかけて譲渡会へ。

何度も通り過ぎてやっと発見した開場につくと、

ハッピーテールの皆さんがいくつものケージを並べて準備をしている所でした。

小さな猫達がたくさん。15~20匹くらいいたように思います。

準備が終わったので、ケージに近づいてみます。生後二ヶ月くらいから生後半年くらいの子猫達です。

その中に、一ヶ月前スーパーで見た子猫達が!



女性の方に少し説明を受けながら、子猫達を見せてもらいました。どの子もとってもかわいい。

猫達を選ぶのは、複雑な気持ちです。命ですから。

でも、こういう愛護団体の方に飼い主を捜してもらっているなら、

私達以外の方の目にも触れ、引き取ってもらえるはず。

複雑な心境ながら、一ヶ月前に会った兄妹の中から、

元気な三毛猫ちゃんと食欲旺盛な茶虎白猫くんをつれて帰る事に決めました。

「はいっ」と言って三毛猫ちゃんを夫へ、茶虎白猫くんを私に抱かせてくださって

「記念に撮りましょう」とインスタントカメラでパチリ。

「これ、持って来たんです」とキャリーを持ってくると、「準備万端ですねー!」と驚かれていました。



初めての猫との生活、分からない事がいっぱいで不安もあったので、

ハッピーテールの方、ご自宅で子猫の世話をしてくださっていたもと飼い主さんに30分ほど色々と質問して

もう聞く事がないと思うまで聞いてメモを取り、住所などを書いて帰ってきました。

他にも貰われて行く猫達がいたのでその方達の相手もしなければいけない中、

私の質問に丁寧に答えてくださって、とても親切でした。

2.運命の出会い?

この記事は、過去の私のホームページからの転載です
 ______________________________



運命の出会い?


ミケトラを迎える3ヶ月ほど前から、私は花を育てる事に夢中でした。

会社帰りに園芸店やホームセンターで花の苗を選んで、休日寄せ植えにします。

バランスを考えながら作った寄せ植えの成長を写真に収めて楽しみます。

この葉っぱ、こんなに大きくなった!つぼみが出来た!

小さい事が楽しいんですよね~~。とにかく、この時は毎日植物に夢中でした。

実家の母が言っていましたが、植物はちゃんと期待に応えてくれるんです。

肥料をやればそれだけ元気になって、キレイに花を咲かせてくれる。

世話をしただけ、私を喜ばせてくれます。

母のお陰で花が大好きになりました。



そんな日々を送りながらも、毎日の里親募集HPで猫の写真を見て想像をふくらませていました。



そして、7月のある休日。

夫と私は、ドライブがてら遠くのホームセンターへ。

車で一時間半~二時間くらいかけて、変わった植物がないかな~と思いながら駐車場を出ると

お目当てのホームセンターに隣接するスーパーの前に、ケージに入った子猫達がいました。

近くに行くと、ボランティアの女性が里親募集の子猫達を連れてきていたのです。

まだ小さな子猫達。

兄妹(画像はハッピーテールさんのホームページからいただきました)


よくわからないけど、すごいタイミングに少し興奮気味の私は、取りあえずホームセンターに入って、気持ちを整理。

私「ちょっと、これって、運命かも・・・。」夫「そうかもねぇ。」

興奮気味なのは私だけのようでしたが、もうその時は子猫を連れて帰る気持ちになっていました。

ついつい猫グッズばかり見てしまい植物もろくに見てなかったように思います。

30分くらいでホームセンターを出て、さっきの場所へ行こうとした時、猫達はもういませんでした・・・。



小さな子猫達を夏の屋外に長時間出しておくのは無理ですもんね。

しょんぼりして、また車で二時間ほどかけて帰りました。

でもあの日勢いで連れて帰った所で、トイレもなければエサもないわけで。

連れて帰れなくて良かったです。



帰って調べると、里親募集をされていた方達は、

「ハッピーテール」という動物愛護団体だったことが分かりました。

1.動物を飼うということ

この記事は、過去の私のホームページからの転載です

______________________________



動物を飼うということ




ミケとトラが我が家に来たのは、2007年の夏。



その半年ほど前、当時勤めていた会社の同僚に里親募集中の猫の写真を見せてもらい

その猫を引き取るか真剣に考えていました。


夫は昔、野良猫と一緒に生活していた事があったりして猫が好きなようで

私も好きだったのですがちゃんと猫を飼った事がないので

本を買って来て猫と生活するとどんな事があるのか想像してみました・・・。




そして、わかった大変なこと


1.爪とぎ、抜け毛、ごはん、トイレ


2.避妊去勢手術


3.具合が悪くなったら病院へ連れて行く事


4.自由に外出出来くなる事(思いつきで一泊とか)など




書いてみるといろいろあります。


2~3は(トイレもかな)、ご家庭によっては放し飼いであまり気にされていない、そのままにしている方もいると思います。


でも、飼うからには責任を持たなければいけないですから私は当然の事だと思っています。


避妊去勢手術を可哀想だと言う人もいますが、貰い手のない子猫達の事を思えば

やはり手術するべきではないでしょうか。

可愛がっている飼い猫に痛い思いをさせるのは確かに可哀想だし、見ていて辛いです・・・。

でも10日もすれば、けろっとして元通りです。


話がそれましたが、その時は、結局決心が出来ずにあきらめました。




焦って引き取っても、ちゃんと世話できなかったら意味がないですからね・・・。
現在の閲覧者数:
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR