スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話相談4件、子猫13匹。 まる太と白ちゃん



前回書き忘れてしまった譲渡会でいただいたもの
もうひとつ、こちらもです。

ピュリナワン4kg

ありがとうございます!

ねこ元気は、先日飼い猫が脱走してしまったと相談を受けた際に頂きました。
ご支援金も。
その日の夜には帰って来てホッとしました。

遠くに行ってなくて本当に良かったです。













少し前から、飯田保健所にきた相談で私が力になれそうな事は

保健所の紹介で私に直接電話がくるようにしてもらいました。

(以前はひーさんが対応していました)





仕事の後の時間帯、

一週間の間に4件の電話が。






1件目、
身寄りのない高齢おばあさんが餌をやってしまった野良猫が物置で子育てしていた。
どうしたら良いでしょうかとおばあさんのお知り合いからの相談。



2件目、
1人で住んでいる高齢のおじいさんが
出入り自由の飼い猫の為に開けておいた出入り口から
野良猫も来るようになり増えてしまった。
今一匹の猫が出産し子育てしている状況。
どうしたら良いでしょうかという親族からの相談。



3件目、
餌やり猫2匹が産んだ子猫が庭に8匹いる。
親猫は避妊手術したい。
子猫は飼えないのでどうしたら良いでしょうかという
一人暮らしの高齢女性からの相談。



4件目、
室内に飼い猫は3匹いて完全室内飼育しているが
外で餌やりしている野良猫が子猫を産んだので
親猫は避妊手術子猫は保護して里親募集できるかやってみたい。
という男性からの相談。







1件目は後日電話すると、
連絡のあった翌日親子でいなくなってしまったそうです。

心配だけど戻って来たら連絡頂く事になっています。





2件目は現在進行形。
電話をくれた方も、小さいお子さんがいて
猫の事以外にも精神的に参っているようでした。

なんとかおじいさんにお金を工面してもらって
大きい猫の手術をして欲しいという話をしています。

産まれている子猫はまだ赤ちゃんです。

母猫がどこかへ連れて行ってしまわないようにと思うけど
出入り自由だから不安です。





3件目も連絡待ちです。
親猫の手術の際に必要なら手伝いたいけど、
気がかりなのが8匹の子猫です。
白黒と、黒っぽい子たちで
話を聞いた感じではまだ生後1ヶ月位ではないかと思います。

医療費を頂いてうちで保護、という考えも浮かんでしまうけど
うちの今いる子たちの事がおろそかになってしまう。
ダメダメ!と自分に言い聞かせています。

預かってくれる方がいれば、
そんな提案も出来るけどどこもかしこもいっぱいで厳しいですね・・・





4件目の方は
しっかりした方でお話をしただけで私の出番今のところなさそう。

子猫をうまい事保護できて、人慣れして良い方のもとへ行けると良いのだけど。








私が関わるかどうかは別として
飼い主探しをしなければ行けない子猫が13匹。



子猫の里親様 大募集中です!
(写真ないけど!)

よろしくお願いします!!





それぞれの相談、

子猫がみんな家庭に迎えてもらうまでの道のりは簡単ではないけど

幸せな未来につながっているよう信じます。




せっかく悩んだ末に電話して来てくれたのだから

力になりたいです。





私も的確なアドバイスをしたいのでなるべく詳しく状況をお聞きしたいし

一回の電話に30分は話している気がします。



相談相手がいない場合

人に話すだけでも気持ちが落ち着く場合もあるかも知れません。



それで前向きに問題を解決してもらえたら

可能な限りいくらでもお話聞きます。












話は変わって、

7月1日まる太、去勢です・・・




入れやすいように、
百均で買った洗濯ネット2枚を縫い合わせて
大きいのを用意しようと思います。


いろいろ病院で段取りしていただいてるのに
連れて行けなかったら最悪です。




とにかくネットに入れないと。


それに心臓に悪いし
なるべくストレスをかけないようにしてあげたいです。






それに、タマタマ片方中に入ってしまってるので

通常の去勢より少し傷が大きくなるのかな。






あーーーー大丈夫かな〜〜ううーー



不安。



IMG_7774-1.jpg

まる太はもっと怖いよね。



がんばってまる太











そして、

白ちゃんは安定してきました。

嘔吐も今3日くらいしていません!

IMG_7718-1.jpg
「やあ!みんな元気」

あれ、白ちゃんこんな顔だっけ?


一部抜歯したお陰で若返ったのでしょうか。






プランの変更わすれないでね
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

Tさんちの子猫たちとチャチャ しあわせ報告 (*´-`*)


こんばんは、okaです!


前回お願いしました尻尾負傷子猫のシッポちゃんへ
数名の方よりご支援を頂きました。


あたたかいご支援に感謝の気持ちでいっぱいです。


シッポちゃんは洗浄と抗生剤の効果で
傷口の壊死は止まり、
断面はきれいな色になり乾いてきました。


このまま手術まで様子をみながら待ちますが
触った限りでは中の骨がボコボコと変形しているので
その辺りもレントゲンなどで調べて、どの関節までを切断するかを決めます。


シッポちゃんは元気いっぱい。
毎日よく食べ、良いウンチをしてゴロゴロとご機嫌です!


尻尾の先のブラブラ部分がなくなって
短い尻尾をピンと立てる姿がとても可愛いです。


また経過報告を書きます。

ご寄付についてもまた改めてご報告させていただきます。









今日は、

今まであまりちゃんと書けていなかった

Tさんちで保護した子猫達とチャチャの幸せ報告です!!!





6月、保護当時の子猫達はまだ小さかった〜


ぶち子ときじ子
IMG_5498-1.jpg

コパンダちゃんとセブン
IMG_5709-1_2016100822413525b.jpg

4匹とも
このパンダママから産まれました
IMG_5647-1.jpg




チャチャは飯田保健所から引き出し
6月の飯田保健所譲渡会でご縁のなかった子です)
P1260225-1_20161008224133a31.jpg










5匹の現在は?!




一番始めに里親さんへ譲渡された2匹

きじ子とセブン

きじ子はマリンちゃん。
セブンはそのままセブンが新しい名前になりました。

セブンの名付けの由来は、
まずはイケメンだという事と
ラッキーセブンで縁起良さそうだし、
ウルトラセブンでヒーローのイメージだったので
気に入っていただけたみたいです
IMG_8304-1.jpg
里親さんのお宅へ行ったばかりの頃

IMG_8303-1.jpg
息子さんの宿題を見守るセブン

IMG_7294-1.jpg
息子さん達と一緒にテレビ

IMG_8302-1.jpg
だんだんと距離が近づいて


今は体もこんなに大きくなりました
IMG_7978-1_20161008224123576.jpg
セブンはマリンちゃんの1.5倍だそうです!
デカイね(笑)

今月去勢手術の予約を入れて下さっています。
頑張って!セブン!!



里親様、いつも写真を送って下さって嬉しいです。

今後ともよろしくお願いいたします!













そしてお次ぎに里親さんが決まったのは


コパンダちゃんでした!

ツイッターで流した写真を見て、運命の子という事で
すぐにお迎えにきてくれたんです!
45F959A7-0E9F-1.jpg
(ブログよりお借りしました)

遠いのに、わざわざありがとうございました。

普通は、迎えにきてもらって譲渡はしないのですが
里親さんがよく知っているボラさんだったのです・・・

ふふふ・・・それは

*.nacho.*さんでした。

新しい名前は、こんぶさん。
初めての家猫として迎えて下さいました。

相変わらずとっても可愛いです!
IMG_7909-1.jpg
保護猫ちゃん達とも仲良くしているようです!

ナチョさん、こんぶさんをずっとよろしくお願いします!









そしてそして、

ぶち子とチャチャです。

じつは東京へ行った後、先日の譲渡会でご縁があり
昨日里親さんの元へトライアルに出発したそうです!!!
IMG_8093-1.jpg
IMG_8094-1_20161008224046b52.jpg
東京へ行ってから何だか垢抜けた、ぶち子チャチャ。

都会の色に染まっていったのね・・・

Bさんのお家の先住猫ちゃんも仲良くしてくれました。

IMG_8298-1.jpg
お兄ちゃんもたくさん遊んでくれたし

IMG_8296-1.jpg
お姉ちゃんもたくさん遊んでくれました。


Bさんのお陰で2匹一緒に素敵なご家族の元へトライアル!
Bさん、本当にありがとうございます。

里親様、トライアルよろしくお願いいたします。

名前は、
チャチャは名前そのままで、
ぶち子はふじ子になるそうです。
姫(茶々)と美女(ルパーンの不二子)とのこと!
美女になる予定だからぴったりです。

ツイッターで様子を載せて下さるそうなので楽しみです

10歳の先住猫ライちゃんと仲良く出来ますように。












5匹がぞれぞれ新しい環境へ出発していきました。



ハッピーテールを応援して下さる皆様

okaを応援して下さる皆様

ボランティアの先輩方の支えがあって

こうして猫たちのための活動をする事が出来ます。





大げさじゃなく、

ちょっと大変だなとか思ってしまう時に

話を聞いてもらうだけで

またニョキっと復活出来たりしています。




私ったらほんと弱いなーと最近はひしひし感じています


え?知ってる? ですよね〜






それでもまだまだ、

私に出来る事を頑張らねばいけません。






どうぞよろしくおねがいします







今度ポコちゃんの事も書かなきゃ!









しあわせな猫を増やしたいのよね
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



theme : 猫のいる生活
genre : ペット

一体どこから来たの? 腹ぺこで人恋しい子猫が庭に。


こんばんは、okaです。


お祭りのご馳走をたらふく食べて帰ってきました〜!
大満足です。

海なし県だけど、
美味しいお刺身をたくさん食べられるってしあわせ。


今日も、モグちゃんを膝に抱えながらキーボード打っています。





          





早速本題へ・・・


お休みだった今日は朝寝坊で8時頃ダラダラ起きて

二階の白ちゃんにごはんをあげたりし

一階へ降りてきました。



ペコちゃんがサッシの所にいるなと思いつつ
そのサッシをガラ〜と開けて(網戸&ワイヤーネットあります。)

さて、皆にごはんを・・・


猫たちはニャーニャー!
早くごはんをと待っています。


ニャーニャー!!ニャーニャー!!


???・・・聞いた事ない幼い鳴き声。



さっきペコちゃんがいたサッシの外に子猫がいる!!!

鳴き続ける白い子猫。



猫たちのごはんは後回しで頭ボサボサ、寝間着のまま

ひとつ残っていた子猫用のパウチとお皿を持って

庭へ!!



私の姿に驚いて後ずさりする子猫





(隠れてニャーニャー鳴いてます)





パウチをお皿に空け、


ずっとニャーニャー鳴き続ける子猫に

「ごはんだよーおいでー」

と声をかけとりあえず一旦家の中へ。




捕獲器がないから逃げちゃうかもなと思いつつ

とりあえずキャリーと

バスタオルを持って再度庭へ向かいます。


IMG_7787-1.jpg
(食べてる食べてる〜)
暴走中のアップルミントの中でカルカンパウチを食べてます。



興味ないよ的な雰囲気を出しつつ、

近づくと、どうやら逃げないので

首の後ろをむんず。と持ってキャリーへin。



IMG_7788-1_2016100123165522a.jpg
(おとなしくinされました)




ふぅ・・・




子猫はとてもお腹が減っているようで

カルカンパウチをガツガツ食べて

もっと欲しいと鳴きます。



まぁまぁ、と抱っこしてみると

ゴロゴロ嬉しそうにおとなしくなりました。

IMG_7790-1.jpg

綺麗な青い目に

毛足の長い軟らかい毛並み。

シャムミックスっぽい柄。



IMG_7789-1_2016100123164772f.jpg



泥棒草がいっぱい付いてる。

IMG_7792-1.jpg




残ったパウチをペロペロ

IMG_7793-1.jpg



なんでいきなりうちの庭にこの子がいたのか

見当がつきません。



まさか捨て猫???


こんな人なつこい子、
迷い猫の可能性もあるよなぁ・・・





他の猫たちの為もあり、

早速病院で

ノミダニ駆除と検便、駆虫のスポットをしてもらいました。

お腹の虫は、条虫(マンソンじゃない方)がいました。



IMG_7796-1.jpg

体重1.7kg


不自然に短くて

先端にかさぶたのようなものが付いているしっぽが気になり

診て貰うと・・・


IMG_7797-1_20161001231641415.jpg

先に付いてるのは・・・ウンコですね。

取っておきましょう。

と、はさみで切って取ってくれました。



でもやっぱり、しっぽは途中で切断されているようです。


IMG_7799-1.jpg
(毛で分かり辛いですが
先端にはかさぶたが出来て、少し血がにじんでいるみたい)



10センチくらいしか残っていないしっぽですが

その中も骨が離れていてブラブラの状態。


産まれつきの可能性はなく、

ごく初期の怪我の可能性はあるけど

詳しくはレントゲン等で調べないと分からないそうです。



テンテンと同じですね、との事。




IMG_7800-1.jpg
(元気がよすぎてじっと出来ないので
首の後ろ掴んでました)



口の中を見ると、歯が生えてきていました。

なので、生後4ヶ月半くらい。


とっても元気な女の子です。




月曜日に、保健所等へ飼い主がさがしてないか確認します。



ツイッターでは情報を流しています。

たくさんのリツイート感謝です!




飼い主が見つからなければ

里親さんを募集する事にします。





切れたしっぽは、改めてレントゲンを撮って

状態によっては手術が必要かも知れません。



まだ分かりませんが、必要な処置は受けさせてあげたいです。


IMG_7809-1.jpg
(切れちゃってるけど短くて可愛いしっぽです)



また皆さんに医療費の応援をお願いするかも知れません。

その際はよろしくお願いいたします!




IMG_7801-1.jpg

病院の帰りに子猫用のフードを用意して

帰って早速カルカンパウチに
出してもらった抗生剤を混ぜて飲ませました。


ぺろっと平らげます。




先ほども、遅い夕ご飯の時

パウチは大好きですごい早さで食べ

ドライも食べるけどとにかく落ち着きがない



ずっとにゃごにゃごにゃごにゃご言い続け

私の周りをグルグル回りスリスリし

ごろんごろんしたりチョロチョロ動き続けます。



ご機嫌なのですが、大丈夫かと思うほど。



こんな子を捨てなのかな、

迷ってくる事があるかな?


考えても全然分かりません ((´・ω・`;))




とにかく、うちの庭に来てくれて良かった。


ペコちゃんが窓越しにアイコンタクトしてくれたようです。


IMG_7819-1.jpg
ありがとね、ペコちゃん。





また報告します!





迷子の迷子の子猫さん、なのかしら?
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


theme : 動物愛護
genre : ペット

のどかな風景に、出入り自由な子猫と成猫30匹


こんばんは。

先日前髪を三戸なつめちゃんばりに短く切りました。

と言っても私のおでこは狭いので眉上3センチくらいかな。

硬い髪質のせいで、案の定寝起きはスネ夫風。

そこを何とかドライヤーを駆使して
おでこのラインに下ろす毎日です。


そんな前髪にまだそわそわしている昨日、

あさ出勤途中の信号待ちで後ろから追突され
もちろん10:0なのですが、相手は保険に無加入。

そういう場合、私から相手の方へ
修理代金の見積もりを渡したりしなければならないそうで
毎日貴重な時間を余分な事に使っています



相手の方は今後短い前髪の人を見たら
この出来事を思い出すことでしょう。

その度に、運転には気をつけようと
気を引き締めてもらえますように。





         





7月初め、保健所職員さんと
長年ご近所より苦情が来ているお宅へ訪問してきました。


山越え谷越え山越え谷越え山越え谷越え・・・で
30分ほどののどかな場所ですが

田んぼをいくつも挟んで離れたご近所からも
苦情があり苦情を言われていお家の方も
去年保健所へ相談に見えたそうです。

それなのに今年も苦情が来ているのはどうしてか・・・




到着すると

庭に猫猫猫。

車の上にも猫猫猫。


子猫・・・
IMG_6102-1.jpg

倒れてる??
IMG_6103-1.jpg

寝てるだけでした・・・
IMG_6105-1.jpg
クシャミ連発。



お庭はきれいに手入れされて
猫たちものんびりした様子。


でもよく見るとやっぱり・・・
IMG_6119-1.jpg
ヨダレダラダラです。

IMG_6108-1.jpg
うずくまった健康状態の良くない子猫がいます



猫は子猫を合わせて30匹ほどいて

お家の方も不妊手術の必要性は分かっていて
去年は13匹不妊手術をしたそうです。
IMG_6118-1.jpg
手術済みの人なつこい男の子。
(この子もヨダレが)



今年、手術していなかった猫たちが子供を産み、
現在子猫が7匹。


里親募集の話も
こんな状態では難しいと諦めているようでした。


はじめはオスが2匹?いて、
メスの子猫を2匹?貰ってきたのが始まりだったそうです。


4匹が数年後30匹。

産まれてきて生きられなかった子は
何匹いたんだろう。



職員さんと私では立場も
出来る事言える事も違うのですが

なんとか早く手術をし
子猫も譲渡を目指して欲しいと話しました。


焦った様子はなく
あまりはっきりとした返事が返って来ず・・・


ぜんぜん手応えを感じられずでしたが
捕まらない猫を手術する為に
翌日捕獲器をお貸しする事に。







翌日、捕獲器を2つ持っていくと

前日見られなかった子猫の姿が。


IMG_6146-1.jpg

IMG_6148-1-1.jpg

IMG_6150-1-1.jpg

IMG_6147-1.jpg
(この子は前日目ヤニだらけだった子です)


みんな猫風邪のようで重い風邪の子猫が3匹程。

捕まらない猫たちの様子は分かりませんでした。


IMG_6157-1.jpg
「お母さ〜ん!」


子猫は今までも何匹も死んでいるそうです。

猫たちを可愛がってはいるのだけど

昔ながらの感覚で
それなら仕方ないと思っているようでした。



慣れてない子猫も保健所へ収容して
譲渡を目指してもらう事も
「・・・・。」

(全ての質問にはっきり答えてくれない


でも貰われなくて処分なるのは嫌みたいでしたが



このままでは死んでしまうから
医療費を頂ければ病院へ連れていけると提案しても
(2日間で5回くらい聞いてやっと)
「そこまでは・・・。」とのことで


持参した目薬をさし
シロップの風邪薬をお家の方と一緒に飲ませ

子猫用のパウチを差し上げて
こういうの58円くらいであるんですよ〜とか話して
少しでも良くなるように目薬を毎日お願いしてきました。



保健所の里親募集に掲載する事は
やっと返事をもらい
書類に記入していただき・・・


こういう事で少しでも
意識が変わる事を期待して帰宅。









翌週、

動物病院で写真を見せて出してもらった
4匹10日分目薬とシロップの飲み薬をもって

電話しても出ないので勝手に訪問。




薬代はもらえないだろうなぁと
思っていたのですが

渡しておいた目薬で
子猫達の症状がかなり改善した事で
「こんなに効くんですね!」と笑顔

「お金は」と
持っていった薬の代金を下さいました。



元気になって喜んでいるようで、
今後も投薬をして下さるそうです







でもひとつ悲しいことが。



目ヤニだらけだったキジ白の子が
車にひかれて死んでしまったと・・・。

すごく元気になったのにと
とても残念そうにおっしゃいました。





車、数えるほどしか通らないのにどこで
と思ったけど深くは聞かず



忙しいからなのか…
不妊手術はまだ進んでいない事も聞き
道のりは遠いなぁと
ため息つきながら帰宅。



庭で寝ていた
この子は元気でした。
IMG_6287-1.jpg
人なつこい
IMG_6286-1.jpg
ガブガブ
IMG_6289-2.jpg





それから数日

もう考えたくなかったけど

子猫はどこでひかれたんだろう

最期は苦しまなかったかな・・・


どうしても頭から離れず、

かといってお家の方を責める気はないのですが

じーっと心の中で
あの子の事を考えていました。







また他の子がひかれてしまうかもしれない。

一匹でも早く里親さんが見つかればと
とりあえず軽い風邪だけど元気で人なつこい子だけでも
(ガブガブしてた子です)

7月17日(今度の日曜日)の
ハッピーテール譲渡会へ参加させてもらおうと
ひーさんに相談しました。





どうにか
良い出会いがありますように。

IMG_6288-1.jpg
白にグレー
女の子と聞いています。
3月25日生まれ。

保健所の里親募集にも他の子猫と一緒に載っています。
(載っている子猫以外にも慣れてない子猫が3匹います)

よろしくお願いいたします(;_;)
















毎週、山越え谷越え通っていると

ガソリンが結構減る・・・



先輩ボラさん達は今までもこうして色んな現場へ通って
猫のため人の為に活動して来られたんだなぁと

改めて大変な事だと感じます。




でも、少しでも状況が良くなるようにと

ガソリン代がどうのなんて考えずに
通ってしまうんですよね。

そしてさらに保護や手術費用の立替えまで・・・






保健所で話を聞いて訪問する前から
このお宅の事はひーさんに相談していて

色々とアドバイスを頂いています。





自分が正しい選択を出来るのか自信もないし
なるべく複数で行きたいのですが今回はひとり。



緊急の場合は保護も検討しましたが
最後は現場にいる者の判断になるので責任重大。




たくさんのリスクを背負っても保護するのかどうか
いつもなるべく冷静に考えます。


私だけの感情で動いても自分で負担出来ないリスクを
まわりのボラさん達に背負わせる事になるからです・・・

かかるお金は大事な寄付金。









まずは通って、

話をして

飼い主の意識改善を目指す事。




まずは50点満点で

投薬してくれている事は
30点くらいはいけたかな?と

ひとりで採点しています。





人の意識を変えるのは

焦らずゆっくりでないと無理ですもんね。




猫が増える前に

100点満点の90点くらい行けないと困るけど。





今日も長くなってしまいました。

明日も仕事は忙しいし
修理の見積もりが出る予定だし
居眠りしないで頑張らなきゃなので早めに寝ます!



子猫たちの風邪きっと治るわよっ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



theme : 動物愛護
genre : ペット

現在の閲覧者数:
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。