あの時の子猫がこんなに可愛くなって 新しい家族の元へ!


この子、だれか分かりますか?



パッチリお目目でとても人懐っこいんです

IMG_0106-1.jpg


1ヶ月前のこの子は・・・

IMG_8853-2.jpg
IMG_8854-2.jpg
猫風邪で目ヤニ鼻水まみれのお顔で衰弱していました

ここに少し書いた子です

保護当時、
保護された方は保健所へと言っていたけど

なんとかお世話してあげて欲しいとお話しすると
獣医さんへ連れて行って下さって
一ヶ月間の保護でこんなに可愛く人なつこい子になりました。

感謝です(;д;)



しかし、

お嫁さんとお孫さんが猫アレルギーを発症し
実家へ避難してしまったそうで
他の家族にもこの子猫の事を責められ
保健所へ連絡したと。



ちょうど2度目のワクチンも済ませたあとだった事もあり
保健所へ行くなら・・・と私が預かったのです。


「またやっちゃったー(心の声)」

と頭を抱えながら(実際は抱えてないけど)


少し前から子猫を探している方へダメ元で

写真と動画送って、
「白い所がある子が希望だったしちょっと違うよなぁ」と
ぼんやりしていたら

「今日会いに行っていいですか!」と!

夕方ご家族そろって(ご夫婦と三人の息子さんの5人!)
会いにきて下さって

キジトラちゃんをとっても気に入っていただいて
そのままご持参のキャリーへ入れて
お家へ連れて帰っていただいたのでした。




なんと言うスピード譲渡・・・・


本来はお家へお届けを原則としていますが
希望者さんはかかりつけの動物病院の先生からの紹介で、
今まで生まれつき疾患のある子を
最期まで大事にされて
その子は先月天国へ旅立ったという事を聞いていて、
ケージやトイレ等も揃っていて受け入れ態勢が出来ていた事、

このキジトラちゃんがあまりにも人なつこくて
誰にでもスリゴロで子供にも怯える事ない性格だった事から
そのままお渡ししても問題ないと判断しました。





その日の夜届いた写真。

IMG_0223-1.jpg
海外に行っている親戚から
一時的に預かっているワンちゃん
IMG_0224-1.jpg
はじめはシャーと言ったけど
危害を加えないと分かったら気にしなくなったそうです
IMG_0225-1_20161125230646f9f.jpg
緊張している様子もなく
IMG_0222-1.jpg
遊び疲れておこたでネムネム



「ぶんちゃん」という新しい名前を貰ったキジトラちゃん。


小さな息子さん達と一緒にずっと遊んでいて
足元をついて回ったりすっかり仲良くなっていると聞いて

このご家族にぴったりの子だったと思いました。









そして、翌日

朝健康診断だった私。

動物病院が近いのでついでに寄って
保護子猫達の検便をしてもらおうと
猫のウンチをバックに忍ばせつつ一通り検査を終え

動物病院へ。





すると、ちょうどぶんちゃんも診察で

昨日の今日で偶然再会!!




お住まいはすぐ近くだったため
病院の後お家へ上がらせていただきました!



ぶんちゃんはやっぱりマイペースで
自由にしていました

IMG_0130-1.jpg
トイプードルのクッキーちゃんも負けずにすごく人なつこい!!
IMG_0129-1.jpg
いいこだねぇ、ぶんちゃん。
IMG_0132-1.jpg
おトイレもバッチリ!!!



ぶんちゃんは
まだ少し風邪症状があるため

里親さんの方で風邪治療をして下さっています。


それでも、

本当にすごいタイミングでokaさんから写真と動画が届いたんです!と
運命を感じて下さっていて

抱っこするとずっとゴロゴロいって
モミモミしてるぶんちゃんが
可愛くてしょうがないそうです


女の子希望で、でも男の子も検討してみたり
数頭里親募集の猫たちに会ったり
保健所へも行ったり
うちの子猫達ともお見合いの予定もあったりする中で

なかなか、この子!と
思える出会いがなく、ご家族で悩んでいた所
ちょうど私からラインが届いたという事でした。






IMG_0221-1.jpg
お昼寝中のぶんちゃん



運命の家族と巡り会えたぶんちゃん。

保護し、お世話して下さった方がいて元気になれて
幸せを掴めました!!




強運な子!
みんなからのパワーが赤い糸を繋いだのね

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


theme : 動物愛護
genre : ペット

困った事があっての、可愛い猫



こんばんは!

4年に一度の今日、うるう日のokaです


さっき週間天気予報でも見ましたが

週末、異常に気温が高くなるらしいです!

体調を崩さないようにお気をつけ下さいね!







さて・・・



ハッピーテールにはいつも沢山の相談が寄せられ
「ひー」さんが対応して下さっています

数日前にも

「経済的な理由での引っ越しで、
2月いっぱいまでしか猫を飼えなくなった」

という相談がありました


「ひー」さんのしあわせのしっぽ日記でも書かれています。
ツイッターでも情報を流して、
大勢の方がツイートを広めて下さいました。



この猫の事をブログやツイートで
ご覧になったのかは分かりませんが

とても幸運な事に収容された翌日に希望者さんが現れ
お試し仮譲渡となり、本日正式譲渡となったそうです。

これからまた幸せになって欲しい。




12歳という年齢から、
猫舎に置いてもらえるかどうかも分からなかったこの猫

飼い主により保健所へ持ち込まれ
3月13日の譲渡会までの期限つきで収容されました

知らない場所で恐くて興奮状態だったそう

可愛がってくれた飼い主のにおいはどこにもない場所。

12年も一緒に暮らしてきた猫のために、
もっと早く行動して欲しかった。


最後まで幸せな暮らしをして欲しいです。









うーーん。


引っ越しで飼えなくなったから保健所へ・・・

保健所は嫌だから置き去りにして運に任せる・・・
置き去りにされたマリちゃん


そういう人、多すぎますよね。





(きっと複雑な事情があるのだろう、とも想像してみる・・・)





IMG_5997-1_20160229225059de4.jpg




・・・離れることをずっと諦められなくて

動くのがギリギリになってしまうのか?




IMG_1622-1.jpg





経緯や理由は分かりませんが

どうしてもその子を飼えないなら

少しでも早く行動して

幸せに暮らせるよう努力して欲しい。




IMG_5603-1_201602292250589dd.jpg








猫ブームで、

未経験の人がかわいいと気軽に飼って

捨てられる猫が出そうで心配。






IMG_2091-1.jpg






「もういや!この子いらない!」

とならないように

猫を飼って残念な部分、困った事も知ってから

飼って欲しい!





IMG_2156-1.jpg




・・・箇条書きにするとこんな感じ?



1.脅威の身体能力で起こる色々
 (私はこれが一番驚いた)

2.鋭い爪でボロボロになる家のあちこち
 (うちはじゅうたんと椅子の背もたれとカーテン)

3.子猫の時は少しでも大人になると年中大量の抜け毛・・・
 (さぼるとすぐに全てが毛だらけ)

4.鳴き声
 (トラちゃんは、牛?と思うくらい大きな声で鳴きます)

5.しょっちゅう吐く
 (床、じゅうたん汚れてシミに)

6.おトイレ失敗
 (床、じゅうたん汚れて凹む、カーテン洗濯)

7.色々食べちゃう
 (うちはビニール類、細い紐やコード類、ペットシーツ)

8.怒っても躾が出来ないどころか、わざとやるようになる
 (飼い主の顔を見ながらものを落とす、電話の上に乗る、紙をちぎるetc)

9.要求が通らなくても結構しつこい
 (主にごはんの催促)






ざっとこのくらいは・・・




IMG_5192-1_201602292250574fa.jpg



動物を飼うって、

ホントに大変なこと沢山あります



IMG_5916-1.jpg
白「そうか?」


白ちゃんも、結構鳴くし〜




そんな困った事があっての、

可愛い可愛い猫ですよね??




みんな!
とりあえず最後にスリゴロしておけば大丈夫なのよ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


theme : 猫のいる生活
genre : ペット

里親募集型 猫カフェに行ってきました

こんばんは^^

朝から雨でしたね。

しとしとしとしと・・・


雨は嫌いではないけど
頭が痛くなったりすると困りますね〜




今日は長野市でも、箕輪の南信犬等管理所でも譲渡会がありました

各地のボランティアの皆さん、お疲れ様です!!m(_ _)m





そんな中私は松本まで行ってきました!


譲渡型猫カフェの

ねこカフェ もふもふさんです^^


目的は猫堂さんのチャリティーカレンダーでした。

いつも愛用させてもらってる
かわいい首輪も欲しかったので、夫にお付き合いを頼みました。




今回は、2度目。

色々聞きたいこともあったのにこういうときに


「あの・・・写真を撮って、ブログに載せてもいいですか?」

「あ、いいですよ〜!」


しか聞けなかった〜 残念な私〜


IMG_4051-1_20151108224143e7d.jpg

IMG_4050-1.jpg

IMG_4052-1.jpg

IMG_4053-1.jpg


カウンターの上に特に支援が必要な仔への募金コーナーもあります。
チャリティーカレンダーも!





せっかく行ったので猫たちとふれあいました^^

写真は看板猫ちゃんと
里親募集中の猫ちゃんが混ざっています

譲渡までのシステムなどはねこカフェ もふもふさんにご確認くださいね

IMG_4033-1.jpg

IMG_4034-1_20151108224159e19.jpg

↓この子、すごーく毛並みがいいんです!!
爆睡中だったけど!


IMG_4026-1.jpg

IMG_4031-1.jpg

IMG_4021-1.jpg

IMG_4019-1_20151108224217ec2.jpg

IMG_4015-1_20151108224226f79.jpg

IMG_4012-1.jpg

IMG_4042-1_201511082241571da.jpg

IMG_4043-1.jpg

IMG_4044-1.jpg




カフェスペースには

看板猫ちゃんと里親募集中猫ちゃんたちの紹介があります

IMG_4035-1.jpg



今日は小学生くらいのお子さんも来ていたし

若いカップルもいました。





IMG_4011-1.jpg

入口のにゃんこのイラストが目を引きます。

松本シネマライツの傍です!^^





譲渡会などは敷居が高く感じてしまう人にも

こういう場所なら、この仔と暮らしたい!と
自然に思えるかも知れませんね





しあわせへの出会いの場所に
なっているのねぇ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

theme : 動物愛護
genre : ペット

負傷猫イーコニーコ 順調です^^



猫たちのための
物資のご支援、引き続きお願いしておりますm(_ _)m

詳しくはうっちーさんのブログ
 皆さんにお願いです

よろしくお願いいたします







おはようございます!

順調なイーコニーコの様子を簡単に^^


↓前回載せようと思って載せ忘れた写真
IMG_2724-1_20151009072427d18.jpg
可愛いですよね^^

手前のニーコちゃんが強引に乗っています(笑)

奥のイーコちゃんは唸りたい所を我慢している所です




↓混ぜるのを待てずに食べ出すニーコちゃん!
IMG_2733-1_201510090723051a6.jpg
膝に手をかけられると
爪がキンキンに伸びていて痛ーい!!

でもうれしい。



↓よく食べるイーコニーコ
IMG_2735-1.jpg
グラタン皿は保温にいいかなと思って使いましたが
食べてるのは常温のです^^;

シーバの箱(とりあえずちょうど良い厚み^^)で
高い位置で食べられるようにしています



↓窓の外を眺めるイーコちゃん
-1_201510090723082c6.jpg
イーコちゃんはよく外を見ています

背伸びしてる足がかわいい〜




そんなかんじで

2匹は順調です






あと

おまけに



モグちゃんを(笑)

ごはんも一緒に食べます
IMG_2678-1.jpg
左上がモグちゃんです

物音に敏感で、すぐソファの下に隠れます(笑)



ペコちゃんがいる膝に無理矢理乗ったモグちゃん
IMG_2666-1.jpg



私のことは信用度95%くらいでいつもスリスリですが

夫をとても警戒しています^^;




かわいいモグちゃん里親さん募集中です^^






それではまた!





小娘、うまくやってるのね
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



theme : 動物愛護
genre : ペット

おばあさんの負傷猫1号2号、よく食べて体調良好です!^^

こんばんは^^

猫の為なら早起きもしているokaです^^;


やっぱり朝から目薬や塗り薬などの

お世話をする為には

1時間は早く起きないと間に合いませんねー


普段何時に起きてるかは

怒られちゃいそうなので言いませんよ〜(;゜0゜)



       





皆様、ご支援、応援、ありがとうございます!


 皆さんにお願いです(追記あり)


昨夜も、うっちーさんと作業に行ってきました

(日中のお世話にYさんやご近所さんが来て下さっています)

現場のことは既に広まっているので

高校生や通る人もチラチラと見ていました^^;


こういうボランティアもいるってこと

良い影響を受けてくれるといいんですが・・・。





引き続き、ご協力よろしくお願いいたします。







キジトラ1号、その後に預かったキジトラ2号、

2匹とも体調良好ですo(^▽^)o




おばあさんの大事にしていた猫たちだと思うと

絶対に良くしなくては!と責任がズッシリのしかかる・・・^^;




1号のイーコちゃん(うちにいる間だけの仮名です)

IMG_2665-1.jpg
椅子でくつろぐのが好き^^

IMG_2690-1.jpg
気持ちいいね〜




2号のニーコちゃん(うちにいる間だけの仮名です)
IMG_2684-1.jpg
生命力をこの真っ直ぐな目に感じます

IMG_2683-1.jpg
気持ちいいね〜





ニーコちゃん、

初日はあまり食べなくて

鼻息は苦しそうだし、目ヤニは取れないしで

本当にドキドキでした・・・




でも、昨日の朝からイーコちゃんと一緒にモリモリ食べる!!
IMG_2658-1.jpg
左:ニーコ(しっぽ長い) 右:イーコ(しっぽ短い)


沢山食べる!
IMG_2627-1.jpg
手前:ニーコ 奥:イーコ



2号のニーコちゃんは口状態もとても悪く

ad缶やロイカナベビーキャットの缶詰を水やお湯で溶いてあげています

特にちゅ〜るが大好きで上に

にゅるにゅるーと乗せてあげると

本当に良く食べてくれます




食べて欲しい時に食べてくれるのを見ると

本当にホッとしますしうれしいです!!。゚(゚´Д`゚)゚。






イーコちゃんは抗生剤と足の怪我の塗り薬

痛々しい写真でゴメンナサイ
(ピンぼけでむしろ良かった?)


初日↓
IMG_2634-1.jpg

昨日↓
IMG_2726-1.jpg

赤みが取れてきた気がします^^






ニーコちゃんは、

抗生剤と目薬を3種類
FullSizeRender-1_201510080053313c4.jpg

目の傷が小さくなってきたような気がしています

IMG_2701-1.jpg
「もっとちゅ〜るがほしいよ!」

お顔きれいにする前でバッチイです^^;


目薬中でも、顔を拭いている途中でも

膝に乗って寝ちゃったりします^^

IMG_2721-1.jpg

1.6kgと痩せているのにとてもよく動いて元気です^^
5-.jpg
スリスリ


イーコちゃんもとっても甘えん坊で
すぐに膝にコテン。
IMG_2727-1.jpg

いつも真顔(゚д゚)



イーコちゃんはちょっと迷惑そうだけど

ニーコちゃんはイーコちゃんが大好きですぐに寄り添っていきます


再会したとき
IMG_2588-1.jpg
寝ているイーコちゃんの横に潜り込んだニーコ(左)

唸られてました・・・



2匹一緒だから、状態の悪かったニーコちゃんも

寂しくなく、より頑張れるのかも知れません






これからもっと2匹で元気になっていく予定です!^^


また書きますね〜!



物騒な事件があったから
ちょっと怖かったのよね

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



theme : 動物愛護
genre : ペット

【追記あり】負傷キジトラちゃん預かり & 高齢多頭飼育おばあさん宅のお掃除^^

こんばんは^^

今夜もやっぱり涼しいですね



昨日、前の記事で最後に書いた、

猫ちゃん助けのお手伝いに行ってきました!



前日に先に現場に入って治療が必要な2匹の病院搬送(2匹とも入院)と

子猫2匹を保護してくれたうっちーさんと一緒に

不衛生だった環境を少しでも良くするため

散乱している排泄物をコンクリートの床からこそぎ取ったりして・・・

だいぶ綺麗になったと思います^^





そして、入院していた

キジトラ1号ちゃんをoka家の二階の部屋で一時預かりしています

(モグちゃんはリビングへ移動)





この現場について詳細は、うっちーさんが書いてくれています


はじめに現場に入って下さっていたYさんのSOSの拡散により

手を挙げて下さった方が医療費の支援して下さるそうです

猫たちの幸せのために、とても有り難いことです・・・(泣)




そして、現在この猫たちの為の

フードとトイレの砂と消毒液の物資ご支援をお願いしていますm(_ _)m


↓記事はこちら

 皆さんにお願いです(追記あり)

うちで預かっているキジトラ1号ちゃんにも使わせていただきます

ご支援ご協力どうぞ、よろしくお願いしますm(_ _)m




うっちーさんが現場の様子や、

今いる里親さん募集中の猫たち12匹のことも
↑の記事にまとめてくれましたのでそちらもご覧下さい





おばあさん宅の猫たち↓



IMG_2512-1.jpg

IMG_2493-1_20151005011324216.jpg

保護している猫も合わせると現在全部で12匹だそうです

みんな野良ではないので触れる仔が多く

触れない仔も警戒心が強いだけで

多分飼い主のおばあさんには懐いています


不衛生な環境からか、

風邪が原因か鼻水垂らしている仔もいます




うっちーさんとせっせとお掃除。


糞尿のためかなりニオイもありましたが

いろいろと思い出したりしながら

全然平気な私でした(笑)






お掃除を終えて

うっちーさんと一緒にキジトラ1号ちゃんのお迎えです


↓キジトラ1号ちゃん

IMG_2519-1.jpg

IMG_2520-1.jpg

軟膏の塗り方など教えていただきました

FullSizeRender-1_20151005011035ff6.jpg

軟膏と抗生剤が出ています




↓キジトラ2号ちゃん 重度のためまだ入院中です

IMG_2522-1_20151005011109198.jpg

IMG_2523-1.jpg

IMG_2524-1.jpg

ガリガリだけど元気はありました

良かった・・・(;_;)

うっちーさんが書いて下さっているように

脱水、貧血、肝臓の数値も悪く、肺の機能も低下しています

今日の話では、目の傷が鼻腔まで貫通していて

塞がるまで少し時間がかかりそうです



スリスリ甘えてくれて、可愛い仔です

良くなって欲しい!







oka家に来たキジトラ1号ちゃんの様子はこんなかんじ・・・

これまたとても甘えん坊!いい子ーー!

IMG_2548-1.jpg

軟膏を塗ってあげているのに膝で寝てしまう・・・

甘えたいようで、くっついてきます

IMG_2547-1.jpg

IMG_2550-1_201510050110313a0.jpg

IMG_2552-1.jpg


両足の負傷部分がじゅくじゅくです

毎日何度も軟膏を塗ります


といっても、朝夕夜になってしまいますが・・・

早く良くなるよう一緒に頑張ろう!




IMG_2553-1.jpg

夕方まるっと猫さんがケージ、トイレを途中まで運んできてくれました!

まるっとさんも沢山猫ちゃんたちを抱えているのに

お時間を取らせてしまいました、いつもありがとうございます!


お陰で1号ちゃん、大きなケージでお休み中です




寂しいけど、ごめんね。




1号ちゃん、とてもいい子なこともあり

仮にイーコちゃんと呼んでいます^^




イーコちゃんと入院中の2号ちゃん

他の猫たちのため、応援、ご協力よろしくお願いいたしますm(_ _)m







こんな時間になってしまった〜
明日仕事中絶対眠くなる〜
やばい〜
おやすみなさい!


キジトラって、
聞き分けのいい子が多いのかしら?

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


追記:10月5日
キジトラ2号ちゃんも
預かることになりました

お世話のためブログの更新が出来ないのでかもです(^_^;)

ツイッターの方ではチマチマ書けますので
okaはちゃんとやってるのか⁈
大丈夫なのか⁈
と気になった方はこちらへ(笑)

https://mobile.twitter.com/coyake

スマホから追記してるのでリンクの貼り方がわからーん💦




theme : 動物愛護
genre : ペット

人なつこい子猫の運命は、拾った人次第


先日、

人なつこい子猫を甥っ子が拾ってきたことがありました



学校帰りに甥っ子についてきて

放っておけなくて

家に連れて帰って来てしまったという事らしく・・・




義姉から連絡がきてとりあえず実家で預かったんですが

甥っ子が抱いて連れてきた子猫は

きっと猫風邪で目ヤニいっぱいで・・・

などど私が想像していた姿とは全く違う

痩せてない、毛並みツヤツヤ、人なつこい、スリスリゴロゴロ、健康そのもの!の

生後3ヶ月くらいの男の子でした



キリリ!
IMG_0924-1_20150823180530fe9.jpg


こういう時のため車に乗せてある猫救助グッズの中にあったお皿をさっと出し

子猫の用カリカリとお水を入れて、これでオッケー




よく聞くと、

義姉が帰宅したら

アイスを食べる甥っ子と子猫が

並んでリビングのソファに座っていたとか^^;




「これは多分野良じゃないよ^^;

この大きさで野良の子供だったら捕まらないし^^;

飼い猫じゃない? でも捨て猫かも?」



色々言いつつ、

まだ間に合う時間だったので

保健所や警察署に探してる人がいないか
連絡は済ませてもらい、


甥っ子も飼いたいと言ってるし

飼い主が見つからなかったら
家で飼うか相談するとの事でした




「ぼく眠たい・・・」
IMG_0921-1.jpg


ケージの中で動き回った子猫は

スヤスヤそのうちトイレの中で寝ていました



「明日家にあるフロントライン持ってくるよ」と伝えて

私が帰宅する時に少し撫でたらゴロゴロ

IMG_0927-1.jpg



「探してる飼い主がいなくて、

義姉たちも飼えないとなってもすぐに里親さん見つかりそうね・・・^^;」


なんて運転中思いながら

家に着くと母からLINEが


「子猫、○○ちゃんちの猫だったんだって、

もう一匹と一緒に

ねずみ取りの為に牛小屋で飼ってるらしいよ」




近所の家に電話したら飼い主が見つかり、

既に連れて帰って送り届けたらしい



とりあえず良かった






・・・けど





あの子がついてきたのが

たまたま猫に馴れている甥っ子で

私のような叔母さんがいたから難なく保護できる環境で

すぐにお家に帰れたけど



ついていったのが違う子供だったら、

もし猫嫌いの大人だったら・・・


拾われずに

大きな道路に出ていたら・・・

トンビやカラスに狙われていたら・・・


全く別の運命を辿っていたかもしれない




そう考えると、すごく怖い。





放し飼いは

特に人なつこい子猫の場合は

いつ行方不明になってもおかしくないですね




本当に大事に思っていたら

そんな危険な飼い方はしないように思うんだけど

人の感覚は

育った環境や少しのことで違ってくる





あの子たちの運命が

幸せなものであるよう願うばかりです・・・




(去勢手術は、時期が来たらする予定はしているらしい)


今日は余計な前置きは自粛なのね?
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ





theme : 猫のいる生活
genre : ペット

追記あり 転載【拡散希望】永遠君へ募金のお願い

一番下に追記あり


うっちーさんより拡散依頼です
ご協力お願いします

以下、転載いたします






懸命に生きてる子猫がおります。


以下保護主さんからの写真とメッセージです。

o0480085513359744052.jpg

o0480085513359744055.jpg

o0480085513359744049.jpg

o0480085513359744043.jpg


永遠(とわ)は多分男の子です。

目は白内障のようにレンズが真っ白で、全てがかすんで見えているそうです。

後は、上顎に穴が空いてしまっていて食事も自力で摂れません。

免疫異常で、舌の先と、唇と、鼻が溶けて欠損してしまっています。

なので、水を飲むのも注射器であげなくてはいけない状態です。

昨日永遠は退院し、先生のご厚意でかなり良心的な金額になりましたが、1ヶ月の入院と治療費が11万3千円でした。

手術は最低でも2回行い、1回の手術は4万円位いかかるそうです。

金銭的に限界です。

何卒お力添えを宜しくお願いします(TT)


☆☆☆☆☆☆☆☆

以上が、私の知り合いからのメッセージになります。

元々野良猫だった永遠君を拾った方から保護しお世話をしてくださっているTさん。

最初は猫風邪かな?と思うくらいだったようですが、病院に行くと予想以上に容態が悪く永遠君は即入院!

Tさんは、我が家から去年子猫の里親になってくださった方です。

SOSが来て、私も何か力になりたいと思いブログにて募金を募ることにしました。

現在永遠君は、カテーテルを卒業し、シリンジでご飯を食べれるようになりました!

上顎の穴を塞げば自分でご飯を食べれるようになれます!

現在治療費が多額になってしまったため、永遠君は仕方なく退院し、Tさんが職場へ連れて行きながらお世話してます。

本来ならまだまだ入院し治療費が必要な永遠君です。

上顎の穴を塞ぎ自力でご飯を食べれるようになれば、本当の退院となりTさんの負担もかなり軽くなると思います。


少しでも構いません!
どうか、永遠君に手術をするための募金をお願い致しますm(_ _)m



振込先は、ネコ活の口座へお願いします。
うっちーが責任を持ってTさんにお渡しします。

振込先↓↓

【ゆうちょ銀行】
11140-33668741
ウチヤマ アユミ

他金融機関からゆうちょへ振込みの場合↓↓
店番 118
店名 一一八(イチイチハチ)
普通預金 口座番号 3366874
※他銀行からの場合は最後の一桁(1)は不要となります


【信用金庫】
飯田信用金庫
松尾支店
4802478
ウチヤマ アユミ

『とわくんへ』と振り込みの際、入力をお願いしますm(_ _)m





転載以上。

ゆうちょからゆうちょへの送金の場合は
「とわくんへ」が入れられないようです

入力ができない場合等は
うっちーさんへ連絡をしてもらえるとスムーズです。

うっちーさんメールです。

am.0428-u-☆ezweb.ne.jp(☆を@に変える)

よろしくお願いいたしますm(__)m




7月10日追記:
うっちーさんブログに
永遠くんの新しい写真が掲載されています!
体調は落ち着いているようです

雨が続きますね

手術ができて沢山食べられるようになるといいです




小さい子、念力を送るわよ!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

theme : 動物愛護
genre : ペット

瀕死の子猫を病院へ連れて行きました・・・



明るい記事をもっと書こうと思っていたら

また悲しい話になってしまいました




帰宅途中の夕方6時半

倒れている黒い子猫が目に入りました


外傷もなさそうに見えて

近くの駐車場に車を停め
車にあった紙袋とタオルの代わりに
キレイな洗濯ネットをもって駆け寄りました


子猫は1〜2ヶ月位で痩せてて
横に寝そべるような姿勢で・・・
初めて会った頃のクロ助、くぅちゃんにそっくりな子。



小さな蟻がたかって、
目ヤニやよだれか分からないけど汚れた顔
「もう死んでしまっているんだ」と思いました


タオルの代わりに洗濯ネットで包んであげようと
震える手で触れると
足をびーんと動かすのです



まだ生きてる!

あぁどうしよう、どうしたらいい?!



時間を見ると6時33分、病院に間に合う時間。


もう、死んでしまうかもしれない
病院まで持たないかもしれない

でも
頭にぱっと、この子が
クロ助やくぅちゃんのように
元気に走り回る姿が浮かんで

諦めるという選択ができず


子猫を乗せた洗濯ネットを紙袋にいれ
いそいで助手席に乗せ病院へ向かいました





運転しながら袋に手を入れて
「頑張ってねー!もうすぐだから」

体をさすると骨ばって、とても痩せているのが分かります

運転しながらだけど、温めなきゃと膝に乗せました




病院に着くとすぐに診てくれて
(カウンターに乗せちゃったし


でも、もう呼吸が停止していて

少し心臓は動いていたようですが

息を引き取ってしまいました・・・





蟻がたかっているような
酷い状態の子猫をいきなり受付に持ち込んだのに
嫌な顔もせず診て下さいました


後から考えれば、とても迷惑な行為ですよね
とても反省しています

あとの消毒等も大変ですし
きっと診てくれない病院もあると思うんです
先生方にはいつもいつも感謝です・・・




子猫の口元にはもうウジの卵がついていたそうです

痩せていて、外傷はないことから
車にはねられたなどではなく
衰弱してフラフラになって倒れてしまったと思われます



感染症もあるかも知れません

ウイルスや、ウジの卵などが移ることのないように

家にいる子たちの為にこの子を家の中に入れないこと
慎重にするなら帰ったらすぐ
シャワー浴びるくらいの方が良いそうでした


-1_201506122328452d9.jpg
ペットシーツの中に子猫が包まれています
病院の庭に咲いている薔薇を添えてくださいました


IMG_0333-1.jpg
チビちゃんなのに頑張ったね。




帰宅途中にどうしようか迷っていた事

この仔の倒れていた所の家に声をかけようか・・・




きっとこの仔の家はないと分かっていました




紙袋に入ったこの仔を抱え、

倒れていた場所へ歩いて向かいました






現場のお宅の呼び鈴を鳴らすと出てきた奥さんに
黒い子猫が倒れていて
病院へ行ったけど死んでしまったことを伝える


「私は猫が苦手なので飼ってないんです

朝はヒクヒクしてたんだけどねー

あとで埋めてやらにゃな〜って話していたんな。

昨日くらいまではその辺を

チョロチョロしていたんだけど・・・


奇特な方がいるんだねぇ

この子猫は幸せだったね〜」






・・・

話を聞いたあと、徒歩で来た道を戻ります。






朝から・・・?

この仔は朝からずーっとあんな風に倒れていたの?


今日は朝から雨で・・・
お昼前に晴れて暑くなって・・・


アスファルトの上で冷たい雨に打たれて

冷えて弱った体を強い日差しに照らされて



何を思ったんだろう



痩せていたし親と
はぐれていたのかも知れません


お母さんに会いたかったよね
寂しかったよね・・・




抜け道になっているから車は多い道です
歩いて通る人もいたと思います



そのうちの誰1人、
小さなこの仔に手を差し伸べてはくれなかったの?



この仔があまりにも不憫で泣きながら夜道を家に帰りました


朝、私も目の前を通ったのに。

気づいてあげられていたら
少しでも苦しみをなくしてあげられたのに。

ごめん。








oka家の庭に埋葬するつもりでしたが
ここではひとりぼっちになっちゃうから

実家の春ちゃん、ブチ三毛ちゃん、テンテンの傍に
埋めてあげようと思います


もう、寂しくないからね。







苦しむ命がもっと減ってほしい。

人がもっと動物にやさしくなってほしいです

本当はシンプルで簡単なことなのに。




これから
たくさんお友達ができるわよ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



theme : 動物愛護
genre : ペット

飯田市上郷で迷い猫あずきちゃん 情報求む!

8月29日追記:
今朝飼い主さんから連絡あり、
深夜1時頃、捕獲器に入ったそうです!
怪我も無く、痩せてもいなかったそうですが
久々の我が家に興奮しているようです。

無事帰って来て本当に良かった^^
応援して下さった方ありがとうございました。



長野県飯田市上郷黒田で迷い猫です
キジトラのあずきちゃん

↓クリックで大きくなります!
130828azukichan_2013082822123725e.jpg

飼い主さんが必死に探しています

似た猫を見た方、些細なことでも良いので

情報を待っています

↓クリックで大きくなります!
130828mayoineko_azuki_20130828221209761.jpg

猫を探しています!

名前「あずき」

平成25年8月4日(日)自宅(飯田市上郷黒田北保育園付近)にて
大きな音に驚き、もう突進で網戸にぶつかり網戸と一緒に外に落ちてしまいました。
パニック状態で外に出てしまったため、どこへ行ってしまったのかわかりません。
毎日捜索をしていますが姿すら見当たらず、困っています。
大切な家族です。

性別:メス 避妊手術済み
体格:普通
首輪:なし
年齢:2才

完全室内飼いです

特徴
・毛色はキジトラ黒
・耳が大きい
・顔が小さい
・爪が黒い
・尻尾が長い
・性格はとっても臆病でいつもおどおどしている

※保健所、警察署、市役所には連絡済みです。

些細な情報でも結構ですのでご連絡をお願いいたします。
保護して頂いた方、保護につながる情報を下さった方には謝礼いたします。







私が直接聞いた特徴で、

後ろから見ると頭から尻尾まで真ん中が黒いそうです。

足の爪が全て黒いことも、珍しいようです。

とてもかわいい声で鳴くそうです。



ここ数日、家の外に置いたフードを食べに来た猫があずきちゃんに似ていると言うことで
ハッピーテールに捕獲器を貸してほしいと依頼があったとのことで
同じ飯田市の方ですので私の預かっている捕獲器をお渡ししてきました。

いなくなってから3週間以上経ちましたが、毎日毎日歩いて探してらっしゃいます。
ご本人は、歩き回っているせいかもと言っていたけど、8キロも痩せたそうです。
心配で夜も庭をチェックしたりであまり眠れていないようです。
どんな形でも良いので、うちに帰って来てほしいと言っておられました。

首輪をしていないのですが、
黒っぽいキジトラを飯田市上郷黒田付近で見かけた方は
情報をお願いいたします。



あずきちゃん、早くおうちに帰って来て!





クリックおねがいします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 迷い猫

現在の閲覧者数:
02 | 2017/03 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

oka

Author:oka
猫たちの事を中心に書いています。
愛護活動、家猫、外猫、保護猫たちとバタバタ過ぎていく日々の出来事。
更新はまばらですがおつきあい頂ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
お買いもの



↓1,900円以上で送料無料
 少し買う時に助かります



↓5,000円以上で送料無料



↓ペコちゃん通院時のオムツ
お腹周りに合わせて大きめに



↓あられのキャリー



↓狭い所が苦手な猫に大きいキャリー
横からも上からも開いて便利



↓ペットケア用品いろいろ



↓ペコちゃんのごはん



消化器サポート食べなくなっちゃったので
↓ペコちゃんのごはんその2



↓クロ助のごはん
 phコントロール2



↓土日祝日も発送



↓あられが好きだった缶詰






↓これ欲しい…
 シニアニャンコや
 障害のあるニャンコに優しい
 キャットタワー


↓白いケージはここで



↓安くて可愛い洋服屋さん



↓可愛い生地がたくさん




リンクバナー


映画「犬と猫と人間と」
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR